瀬戸内釣行!!

浜田 恭 (中国エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 広島県 某所

皆様、こんにちは!!
LUXXEスタッフ浜田恭です。
朝夕が寒く感じるようになりましたが、皆様、体調など崩されずに熱いゲームを楽しんでおられますか?

今回の投稿はシーバスではなく...ショアから青物を狙ってきましたよ~。
しかも、地元山陰ではなく...広島県のLUXXEスタッフ西山君のホームとしているエリアまで遠征。
西山君やクラブの仲間達が連日のように良い釣果を上げているので、鰤の期待十分で広島入りしました。
今回のポイントは港湾部ですが、普段から山陰エリアに住む私にとっては青物=磯というイメージが強いので、かなりの違和感...。(笑)
鰤クラスを想定していましたが、瀬ズレの心配も無い場所なので青物とのファイトをしっかり楽しむために、LUXXE コヨーテ S100MHを使用しました。

191104_hamada_02.jpg

昨年秋に発売となったLUXXE コヨーテは、ライトショアジギングモデル専用ロッドとして生まれました。
メタルジグにアクションを吹き込む性能が高いことは勿論、ティップがしなやかなので、シーバス用のプラグなどにも十分対応でき、1本持っていると何かと重宝するロッドです。
シーバスロッドだとパワー的に心配だけど、ロックショアロッドだと強すぎる...なんて状況にピッタリです。

朝イチに青物のボイルがあるとのことで暗いうちからポイントにエントリーし、日の出と同時にキャスト開始!!
岸からほど近い射程圏内にイワシやサッパが浮き始めていましたが、何分たってもこの日に限って青物のボイルはありません...。(>_<)
これはもしや昨日まで良かったけど...的な「遠征あるある」なのか...。(^^;)
しかし...心配になり始めた頃に、岸から20mあたりでベイトが散るように逃げてプワッと水面に波紋が広がるのを確認。
確実に食わせるため、UK BAIT 21を波紋の出た場所にゆっくりと通すと...ゴンッ!!っと気持ちの良いバイトと同時に、LUXXE コヨーテ S100MHがしっかり曲がり、ファイト開始!!
PE1.5号にフックはGamakatsu トレブルSP MH(ミディアムヘビー) #5ですが、LUXXE コヨーテ S100MHに組んだタックルバランスとして不安要素は全くありません。
青物の引きを楽しみながら寄せてネットイン!!
5kgクラスのマルゴサイズをキャッチ成功です。

191104_hamada_01.jpg

その後は特に何も起こらず、午前の部が終了。
少し休憩を挟んだ後に午後のフィーディングにかけて再びポイントへ向かいました。
しかし、やはりベイトは居るものの水面に変化は無し...。
ボイル撃ちは諦め、セットアッパー145S-DRをカウントダウンしてからリトリーブしてミドルレンジを探る作戦にチェンジしました。
作戦変更から間もなく、カウントダウン後のリトリーブ開始直後にガツンッ!!と待望のヒット!!
少しサイズアップのマルゴをキャッチしました。

191104_hamada_03.jpg

次はポイント移動して狙ったのですが、残念ながらタイムアップ。
初めてのフィールドで、2本の5kgクラスをキャッチという釣果に大満足して終了しました。
この度の釣行でもLUXXE コヨーテ S100MHの能力をしっかりと確認することができました。
知らないポイントに行ってこんな素晴らしい魚に出会えるのも全て仲間達の努力のおかげです。
感謝しながら広島を後にしました。
また行きたいなぁ~。
次はいつ行こうかなぁ~。

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE コヨーテ S100MH
リール:4000XG
ライン:PE 1.5号、30lb
フック:Gamakatsu トレブルSP MH(ミディアムヘビー) #5