ソリッドティップでコンスタントにキャッチ!

齊藤 正幸 (九州エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 某所

LUXXEスタッフの齊藤正幸です。

191001_saito_01.jpg

朝夕は少し涼しくなってきていますが、まだ日中は半袖で過ごせる季節です。
南九州は丁度、夏から秋へと移り変わる季節でこの時期は毎年ながら一時的にシーバスの活性が下がる期間になります。
トップゲームも動きを一投一投変えながら、シーバスの反応を見てヒットまで持ち込ませることが重要になってきます。(ハードプラグに反応が悪い時にはワームを選択することで釣果を伸ばせます)

191001_saito_02.jpg

今回は、LUXXE リフレックス ティガロ 95M-solidを使用しました。
繊細なソリッドティップでトップウォータープラグの細かいアクションも付けやすく、ワームを使用した際も小さいバイトでも的確に捉えることができます。
ソリッドティップ搭載のロッドとはいえ、初秋のランカーサイズシーバスでも受け止められるパワーがあります。

191001_saito_03.jpg

また、ショートバイトが多発する際はGamakatsu ツインSP MH(ミディアムヘビー)に替えることで、浅いフッキングの状態でもバレずにキャッチできました。
今からハイシーズンに入る季節にまた新たな武器が手に入り楽しみです♪

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE リフレックス ティガロ 95M-solid
リール:ステラ3000MHG
ライン:PE 0.8号、16lb.
フック:Gamakatsu ツインSP MH(ミディアムヘビー)
    Gamakatsu トレブルSP MH(ミディアムヘビー)
スナップ:Gamakatsu 音速パワースナップ M
ルアー:ハードコアミノー、ワーム
他:LUXXE アルミプライヤー175 ラバーグリップ