やっと秋!!

浜田 恭 (中国エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 日野川、大橋川

皆様、こんにちは!
LUXXEスタッフ浜田恭です。(^ ^)

実は...夏に不注意から肩を痛めてしまい、ロッドを振るのが大変でしたが、ようやく腕をグルグルと回せるようになり完全復活です!!
何とか秋のベストシーズンに間に合ったので一安心。
やっぱり、釣りを楽しむには健康第一ですよね。

そんなこんなで、今回の釣行は日野川と大橋川の河川でのゲームをチョイスしました。
まず、明るい時間から日野川へ行き、広く地形のチェック。
河口域は好調のようで、多くのアングラーで賑わっていましたね。
しかし...混雑な状況は少し苦手な私...。(^_^;)
迷うことなく上流へ行き、バキバキと藪を漕いで川岸に到着し、スタートフィッシング。

190919_hamada_01.jpg

まずは、ゴリアテ125Fをアップクロスからナチュラルドリフトさせるパターンを試しながら、少しずつ下って行きました。
流れが安定している箇所を丁寧に流すと、シーバスがフワッとプラグを見に来て反転すること数回。
少し感じが違うようなので、軽くリールを巻きながらロッドティップを軽く弾いてアクションを加えると、水中でヒットするものの、エラ洗いでフックアウト...。(ToT)
同じアプローチでさらにバイトに持ち込み、小さいけど無事にキャッチ!!

地形もチェックできたしシーバスも釣れたので、日野川はこれで終わり。
ラーメンを食べた後、今度は大橋川へ移動しました。
大橋川下流域にエントリーして明暗部に到着すると、当然のように数人の先行者がおられたので、離れた場所に入ろうと準備していると、状況が悪いのか先行者の方が帰られてポイントが空きました。
タイミングよくメインポイントに入ることはできましたが、ちょっとマズいかも...。

190919_hamada_02.jpg

ミノープラグで上層から探っていきましたが、無反応。
UKサッパ86を使ってレンジを細かく下げて探ってみると、狭い範囲ですがベイトが固まっている場所を見つけました。
そのレンジに的を絞って狙うと...見事にヒット!!
しかしっ!!エラ洗いでまたもやフックアウト...。
その後は状況を把握して、3本のシーバスをキャッチすることができました。
しかし...バラシはその倍...。(笑)

190919_hamada_03.jpg

ちなみに、フックはもちろんGamakatsu トレブルSP MH(ミディアムヘビー) #5に交換しています。
このバラシは腕の問題なのか!?
それともシーバスの食いが浅いのか!?
Gamakatsu製TGWトレブルフックじゃなかったら、多分、掛かりもしないレベルのシビアな状況でした...。
もう一度、タックルシステムを再構築し、またリベンジしたいと思います。

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE リフレックス ティガロ 96MH
リール:4000HG
ライン:1.2号、25LB
フック:Gamakatsu トレブルSP MH(ミディアムヘビー) #5
スナップ:Gamakatsu 音速ラウンドスナップ L