千載一遇のチャンスを逃さないアイテム

宮崎 崇 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 11月某日
■場所 ・・・ 某所

今年の秋シーズンのナイトゲームでは、なんだかサヨリが少なく感じます。
いや、居たのですが、姿がパタリと見えなくなってしまいました。
移動してしまうには時期が早すぎるから、そのうちまた姿を現すだろう!なんて思っていたのですが、結局そのまま...。

そんな中でも、少しでも雰囲気の良さそうなところをウロウロと探してウェーディング。
今回はシャローフラットのオープンエリアなのですが、緩いカケアガリだったり砂地に牡蠣が点在していました。
そういった「変化」のある所でヒットしてくるので、そこにどれだけルアーを通すことができるのかということがキーになります。
当然、少しでも広く探る必要があり、ロッドは飛距離の稼げるLUXXE リフレックス ティガロ 96MHをチョイス。

181126_miyazaki_01.jpg

季節的に向かい風が多くなりますが、LUXXE リフレックス ティガロ 96MHは切り裂くような振り抜けでロッドごと風に押し戻される不快感がかなり軽減でき、集中力を切らさずキャストできます。
これからの時期のナイトのウェーディングゲームでは、心が折れないというファクターが一番重要かもしれませんので、それをサポートしてくれるアイテムはヒットに直結すると思います♪

開始から1時間が経過し、まったくコンタクトがない時間が続いたため、そろそろポイント移動しようかなと考えていたときです。
ボトムが窪んだ形状になった場所にルアーが差し掛かったところで、コツリと軽いバイトがありました。
と同時に、そのバイトとは裏腹に荒々しいエラ洗い!
やばい!窪みの四方八方は牡蠣に囲まれているので、そこを回避する必要がありました。
良型と思しきウェイトの乗ってきた秋のシーバスはパワフルなので、少し強引に寄せてこないと危険な場面。
LUXXE リフレックス ティガロ 96MHのブランク性能はモトより、ツインフックシステムのGamakatsu ツインRB-H シルバーリミテッドとの併用で、パワーファイトにおいての強度面でも非常に安心して挑めます。

181126_miyazaki_02.jpg

まさに千載一遇のチャンスを逃さずキャッチ!
「0」と「1」の差は果てしなく大きいですからね...。

181126_miyazaki_03.jpg

さてさて、もうそろそろシーズン終盤戦。
寒くなってきて更にウェイトの乗ったシーバスにたくさん出会いたいです!

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE リフレックス ティガロ 96MH
フック:Gamakatsu ツインRB-H シルバーリミテッド