丁寧な藻場攻略がキモ

木下 大介 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 5月中旬
■場所 ・・・ 某所

今日は仕事前に軽くエギングに出掛けてきました。
ポイントに着くと、平日にも関わらずずらりと並ぶエギンガー...挨拶を交わしながら釣果を伺うとまったく釣れないとのこと。
とりあえず、ご来光にも挨拶しつつ、しばらく海の様子を伺っているとアオリイカの姿はポツポツ確認出来ました。
おるやん!と思いながら、藻の間を浮いたり沈んだりしている感じだったので、LUXXE エヴォリッジ シャローモデル 3.5号をフリーで落とします。
すると、1発でドン!とラインが気持ちよく走り、バッチリフッキングに成功。
サイズは800くらいと小さ目でしたが、まさに狙い通りの1発でした。

180515_kinoshita_01.jpg

若干濁りがある感じだったので、LUXXE エヴォリッジ シャローモデル 3.5号のカラーは#18 グローネンブツをチョイス。
春の藻場では間やポケットをフリーで落とすとヒット率は上がりますが、シャローモデルの絶妙&安定した綺麗なフォール姿勢はこういった場所でどハマりします。

春イカエギングシーズンもまだ始まったばかりです!
サイズアップ狙ってまた出撃します。

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE EG1 S86M-F
リール:セフィアci4C3000S
ライン:PE0.5
ライン:フロロ2号
フック:LUXXE エヴォリッジ シャローモデル 3.5号 #18 グローネンブツ