タイラバは不発でしたが走りのイカメタルで良型GET!

山本 康典 (九州エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ ゴールデンウィーク某日
■場所 ・・・ 某所

ラグゼスタッフの山本康典です。

180514_yamamoto_02.jpg

GWの前半は天気にも恵まれ、会社の同僚達と鯛ラバ&デイイカメタルに行ってきました。
タイラバは潮の強弱が激しく、ウエイトやカラーローテーションを細目にやりましたが不発(>_<)
レンコ鯛や根魚もたまにしか釣れない状況で、潮が緩んだときは走りのイカメタルをやってみました。
夜炊きとは違い、イカの群れを止めることが出来ないのでチャンスは少ないですが、デカイ良型のヤリイカが釣れます!
水深75m前後のボトム付近で、やはり良型がHIT!!

タイラバロッドなどでも釣れますが、専用だけあってLUXXE スピードメタルは繊細なティップでキビキビとした細かいアクションも付けやすく、掛けてからもベリーとバットがしっかりしてるので安心です(#^.^#)
手元まで伝わらないアタリもホワイトカラーのティップ部分を見てるとイカが触ってるのが良く解り、釣果に差が出るのではと思います。

180514_yamamoto_01.jpg

これから北部九州の夜炊きもハイシーズンに突入します。
手軽でゲーム性も高く、釣って楽しい、食べて美味しいイカメタルを是非やられてみてください。

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE スピードメタル B65M
リーダー:Gamakatsu イカメタルリーダー 2本(ロングエダス)