2018年春シーズンのスタート

宮崎 崇 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 某所

今年の春シーズンは、バチ抜けパターンのナイトゲームからスタートしました。
こちらのエリアでは「パターン」として成立するような密度での「バチ抜け」が確認できるのは局地的だと感じていたことと、私の釣行時間が専ら朝マヅメ絡みのため、バチ抜けパターンのプライムタイムを外してしまうというわけで、今までバチ抜けパターンというものに殆ど縁がありませんでした。
しかし、地元のベテランアングラーさんのガイドで今年初めて本格的に「狙って」の釣行をしました。
サイズは上がり辛いということでしたが、ものの見事にサイズアップは図れませんでした(笑)
とは言うものの、数多くのバイトがあり、楽しいゲームを堪能できました!

180520_miyazaki_01.jpg

デイゲームは遅れ気味でしたが、やはり正直なものでカタクチイワシの姿が確認できるようになると、突然釣果が上がるようになりました。
日によってはトッププラグでも楽しめる状況があったりしますが、相対的に今年はあまり良くないようで日ムラが激しいです。
こちらのデイゲームでも、僕だけはどうもサイズに恵まれません(笑)

180520_miyazaki_02.jpg

180520_miyazaki_03.jpg

ウェーディングでのデイゲーム&ナイトゲームでは繊細なLUXXE リフレックス ティガロ 91MLを重宝しています。
特に僕のようにナイトゲームからそのままデイゲームに入っていくような釣行では、このロッド一本で全てカバーできてしまうので超お気に入りのモデルです!
気温・水温上昇とともに、シーバスのサイズもアップしていきたいです!

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE リフレックス ティガロ 91ML
フック:Gamakatsu ツインRB M(ミディアム)
    Gamakatsu トレブルRB M(ミディアム)