ショアラインで高反応

大津 乗彦 (中部エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 4月某日
■場所 ・・・ 岐阜県 養老水系

皆様、こんにちは。
LUXXEスタッフ大津乗彦です。

180425_otsu_01.jpg

ここ数日で気温がグングン上がり、釣り日和が続いていますね。
今回も岐阜県養老水系にて、良型を狙ってまいりました。

やはりこの時期はスポーニング行動をしている個体が多く、ショアラインのストラクチャーを狙うのがセオリー。
釣行日の朝、オーバーハング直下にスポーニング行動に入りそうなメスの個体を発見しました。
観察していると込み合った枝の下で待機することが解り、まずはフィネスにて狙いましたが、無反応。
そこで、7gリーダーレスダウンショットを枝に引っ掛け、トントントンとリグを持ち上げては落とすを繰り返しながらリアクションにて狙うと小さいバイトがありました。
力強いフッキング、強引にカバーから引き出して良型を釣ることに成功しました。
その後もショアラインのストラクチャーを淡々と狙っていくと釣れ続きました。

180425_otsu_02.jpg

そして、日差しが強くなり、気温が上がり始めた頃にシェードパターンに変更。
もちろんショアラインの護岸やオーバーハングのシェード部分をヘビーダウンショットにてゆっくりとズル引きさせてくると、サイズ問わず連発しました。
護岸際でも地形が岬状になっている箇所は高反応。
しかも、夜と日中の気温差がありますので、バスも中層にサスペンドしていてダウンショットにも高反応でした。

180425_otsu_03.jpg

さて、いよいよゴールデンウィークに突入しますね。
釣りに出掛ける方は、是非参考にしてみてください。

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE ATS05 B68M Multi Mission "MEDIUM"
ライン:10lb
ルアー:ホッグ系ワーム
フック:Gamakatsu エリートツアラー ワーム 316R

ロッド:LUXXE ATS05 B70ML B-Fine Master "CONTACT"
ライン:8lb
ルアー:サターンワーム
フック:Gamakatsu ワーム318 ウィードレスワッキー