南紀ティップラン!タフコン攻略!

永田 広也 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 南紀

皆様、こんにちは。(^-^)/
LUXXE STAFFの永田広也です。(^^)d

今回は南紀ティップラン「RED MONSTER」2日目!!
お世話になったのは、和歌山県すさみ町の遊漁船「第八大洋丸」様です。

180422_nagata_01.jpg

この日は前日の串本と同じく無風地獄。
プラス、潮も緩く更なるスーパータフコンディションでした...。
かなり厳しい展開でしたが、ベイトタックルでのFPリグ(上:ノーマルエギ、下:タングステンシンカー1~2oz)でバーチカル状態を攻略。(^^)d
更に、風が吹いて船がキレイに流れはじめたタイミングで一気に3杯固め打ち!
極めつけは...友人が掛けたイカの後ろからついてきたイカをサイトでゲット。(^^)v

ついてきたイカをサイトで狙う際は、そのままティップラン用の重たいエギで狙う方が多いと思いますが、ティップラン用のエギでは沈下速度が速すぎるので不向きです。
確実に獲りにいくときは、キャスティング用のノーマルエギで狙ってみてください!
イカとイカの間にエギを入れてフォールさせ、チョンチョンと軽くアクションを入れて、ステイ。
水面までついてくるイカはやる気満々ですので、これだけでかなりの確率でエギを抱いてくれますよ♪♪

180422_nagata_02.jpg

そして、今回はFPリグでLUXXE エヴォリッジ シャローモデル 3.5号 #18 グローネンブツを使用しました。
激渋状態でも、バッチリとイカを連れてきてくれました。(^^)d
LUXXE エヴォリッジ シリーズは、基本的にはショアやボートエギング用のエギですが、ティップランでも二点式の際は使用可能です!
是非、使ってみてくださいねー(^^)/

この日の僕の釣果は...1.5キロを頭に6杯!
船中は僕も含めて6名で12杯でした。

180422_nagata_03.jpg

今回は、友人とのダブルヒットも2回、釣れたイカの後ろにイカがついてきたりと状況が変わってきていると感じる釣行となりました。
今後はペアリングも始まり、ビッグサイズも顔を見せてくれると思いますので、まだまだ狙っていきたいと思います!

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE デッキステージ EGTR S510M-solid.F
    LUXXE デッキステージ EGTR B62MH-solid.F
リール:18'STELLA C3000
ライン:PE0.5号、フロロ2号
フック:LUXXE エヴォリッジ シャローモデル 3.5号 #18 グローネンブツ
ルアー:DARTMAX TR-BK