ベイトタックルでバーチカル攻略!

永田 広也 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 南紀

皆様、こんにちは。(^-^)/
LUXXE STAFFの永田広也です。(^^)d

今回も1泊2日で南紀ティップラン「RED MONSTER」に行ってきました!
お世話になったのは、和歌山県串本町の遊漁船「悠真丸」様です。

180403_nagata_01.jpg

この日は朝イチから無風地獄でなかなかのタフコンディション(>_<)
串本は爆風か無風しかないみたいです(笑)

潮が効き、船が流れだしても風で押されていないのでエギが船から離れていかず、常にバーチカルの状態。
エギ単体ではステイ時のエギの姿勢が悪くアオリイカがエギを抱きにくいので、この日はベイトタックルでのFPリグ(上:ノーマルエギ、下:タングステンシンカー1~2oz)が大活躍。(^^)d
もちろんロッドは、LUXXE デッキステージ EGTR B62MH-solid.Fです。

180403_nagata_02.jpg

二点式のFPリグやお助けリグなどはスピニングタックルでも可能ですが、二点式に関してはベイトタックルの方がボトム察知能力、巻き上げ時のパワー、フッキングパワーが高く圧倒的に有利ですので、僕は二点式の際はベイトタックルを多用しています(^^)
エギが船から離れていく時はスピニングタックルでのエギ単体、エギが潮と同調しバーチカル状態の時はベイトタックルでの二点式。
きっちり使い分けていただくことで確実に釣果が伸びると思いますので、是非お試し下さいね。(^^)/

僕の釣果は1.5キロを頭に4杯。(^^)v
船中は僕も含めて5名で、9杯でした!

180403_nagata_03.jpg

この日は串本に泊まって翌日は和歌山県すさみ町の遊漁船「第八大洋丸」様でまたまた「RED MONSTER」ハンティング(笑)
こちらの記事もまたアップさせていただきますので、宜しくお願いします。(^^)/

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE デッキステージ EGTR S510M-solid.F
    LUXXE デッキステージ EGTR B62MH-solid.F
リール:オシアコンクエスト200HG
ライン:PE0.5号、フロロ2.5号
エギ:DARTMAX TR-BK