宮津釣行

浜田 恭 (中国エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 京都府 宮津市 天橋立周辺

皆様、こんにちは。
LUXXEスタッフ浜田恭です。

冬シーズンに入り、天気予報に雪ダルマのマークが付く日が多くなってきました。
皆様も寒さに負けず、熱いシーバスフィッシングを楽しんでおられますか?

今回は京都北部の宮津市天橋立周辺へ遠征してきました。
天橋立と言えば、思い浮かぶ凄腕アングラーがいますよね。
そうです!LUXXEスタッフの宮崎崇さんです。
今回は宮崎さんにガイドをお願いして、天橋立エリアを楽しんできました。

天橋立周辺への釣行は今回で2回目なので、ある程度イメージもあり、準備もサッと完了して昼前に自宅を出発。
車で4時間くらいの移動のはずが、いたる箇所で道路工事による片側交互通行で1時間余分に掛ってしまいました...。
この時期に工事が集中して交通規制が増えるのは、年末あるあるですね。

171218_hamada_01.jpg

天橋立のある宮津市に到着し、宮崎さんと久しぶりの再会をした頃には、すでに辺りは真っ暗。
早々にナイトゲームの準備をしながら最近の状況をたずねると、ナイトゲームではコノシロがベイトになっていることもあるようで、ホームでコノシロを軸にゲームをしている私には新しいことを学習して吸収する点でも絶好の機会です。

地形や攻略メソッドをレクチャーしていただき、イメージ完璧でゲームスタート。
天橋立周辺は潮の動きが複雑で、潮が出たり入ったりを数十分で繰り返すので、流れの変化を理解して先回りして自分のポジション変えないといけないということは前回で学習済みです。

しかし、この日は流れは良かったのですがコノシロの姿が無く、小さなイワシがチョロチョロといった感じでした。
数時間頑張りましたが、ノー感だったので一時中断して少し仮眠をとることに。

再びポイントに入ると宮崎さんの知人がおられ、潮が緩いときにグッドサイズを含めて数匹キャッチしたとのことでした。
ヒットルアーは、何とカタクチサイズの小さいルアー。
まさかのスモールベイトパターンでした...。
その後、狙ってみるものの後の祭りで残念ながらノーヒットでナイトゲームは終了となりました。

171218_hamada_02.jpg

明るくなったので、気持ちを新たにデイゲームのポイントへ移動しました。
ポイントに到着すると地元のアングラーがすでに時合いを楽しんでおられたので、隣に入らせてもらいました。

まずはご当地パターンをとソフトルアーを投入すると、なるほどこのパターンは強く反応が良く、程なくして今回のファーストキャッチに成功!
比較的浅いレンジで反応してきたので、いつもトップで釣るチャンスを狙ってる私とすれば、今がそのときとライザーベイトを投入しました。
すると、コレが見事に的中!
水面を破って、ド派手なバイトで今日一番のサイズをキャッチしました。

171218_hamada_03.jpg

その後もライザーベイトで複数水面が破れましたが、ヒットには至りませんでした。
フィーディングをしっかりと堪能してストップフィッシング。

さらに2日間の釣行予定でしたが、冬型が強まり天候がかなり悪くなる予報だったので、残念ながら2日目を諦めて早めに帰路につきました。
今回も多くの発見や収穫がある楽しい釣行となりました。
また、近いうちにナイトゲームのリベンジをしに行こうと思います。(笑)

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE リフレックス ティガロ 91ML
    LUXXE リフレックス ティガロ 96MH
リール:3000HGM
ライン:1号
ライン:22lb
フック:Gamakatsu トレブルSP MH(ミディアムヘビー) #4、#6
スナップ:Gamakatsu 音速ラウンドスナップ L