南紀レッドモンスター開幕!!

永田 広也 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 南紀

皆様、こんにちは。(^-^)/
LUXXE STAFFの永田広也です。(^^)d

今回は、今シーズン初の南紀ティップラン!
レッドモンスターハンティングへ行ってきました。
お世話になったのは、和歌山県串本町の遊漁船「日正丸」様です。

171205_nagata_03.jpg

船長からの事前情報では...昨シーズンに比べると、数も型もイマイチ。(^^;
今シーズンはまだ2キロアップも出ておらず、更にはレッドより小型の白系アオリの方が多いような状況との事でした。(ToT)

実際に出てみると船長の言葉通りポツポツとアタりますが、全て小型の白系アオリ...。
更に、この日は1日を通して無風地獄でなかなかのタフコンディションでした。

171205_nagata_01.jpg

1日バーチカル状態で潮のない時間は大苦戦しましたが、底潮が流れだしたタイミングで...突如スーパーラッシュに突入!(≧∇≦)
このラッシュで最大1,880gのレッドを3杯捕獲成功です。(^^)v

その後はピタッとアタリが止まったので、少し早めの納竿となりました。
僕の釣果は...1,880gのレッドを頭に7杯。(^^)d
船中は僕も含めて4名で16杯でした。

171205_nagata_02.jpg

この日のポイントは「FPリグ」!!
FPリグとは、俗にいうお助けリグの下のエギの部分にエギではなく、バスのダウンショット用のタングステンシンカー(1~2oz)を使用したものです。
タングステンシンカーを使用することでエギよりも圧倒的にフォールスピードが早く、抵抗も少なくなりますので、スピニングタックルでも軽快に使用可能。
リグのウエイトが軽くなるので、感度も上がります。(^^)

船が潮だけで流されている時やスパンカーで船を立てている時など、ラインが立ってしまう場合(バーチカル)には、エギ単体よりもエギの姿勢が安定するFPリグが圧倒的に有利ですので、状況に応じて使い分けてみて下さい。(^-^)/

黒潮の大蛇行の影響は気になるところですが...。
レッドモンスターは11月の開幕から順調に大きくなってきているので、今後に期待です♪♪

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE デッキステージ EGTR S510M-solid.F
リール:16Vanquish C3000SDH
ライン:Real dtex Premium WX8 0.5号、Grand Max 2号
エギ:DARTMAX TR-BK 30g
シンカー:エギ王 TRシンカー 10~60g