S-CUP2017を開催しました!

浜田 恭 (中国エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 11月4~5日
■場所 ・・・ 某所

皆さんこんにちは!!
ラグゼスタッフの浜田です。
今日は先日開催した「S-CUP2017」について報告いたします。

171113_hamada_01.jpg

「S-CUP2017」はシーバス釣り大会です。
鳥取県西部地区と島根県東部地区を中心に、11月4日の夕方から5日の朝までのワンデイ方式で実施。
十数年前に行なっていた「山陰シーバスパーティー」を、2015年に「S-CUP」として復活開催したもので、今年で3回目となりました。
回を重ねるごとにエントリー希望者が増え、100名の定員も募集から3日程で埋まってしまうほどです。

大会当日の前半は強い風雨に見舞われましたが、後半は天候も回復して良い条件となったようでした。
当日キャンセルが出たため参加者97名となりましたが、皆さんが思いおもいのポイントで上位入賞を狙って夜を徹して頑張っておられました。
私はと言いますと「S-CUP」実行委員会の一員として、アングラーの皆さんに楽しんでもらえるように大会運営を本部に張り付いておりました。

171113_hamada_02.jpg

大会結果は41匹のウェインに対して80upが7匹、70upが12匹で90upこそ出なかったものの、1位が85センチ、2位が84センチ、3位も84センチの僅差という非常に面白い展開で、終わってみれば入賞者全てが80upという素晴らしい結果となりました。
多くの釣りメーカー様や、釣具店様、その他企業様より多くの協賛をいただき、表彰や参加アングラーや家族も参加のジャンケン大会も非常に盛り上がりました。

参加者の皆さんの沢山の笑顔を見ることができましたので、大会の主目的であるアングラーの交流を一番に達成できたのではないかと思います。
がまかつ様には参加者全員の参加賞や、賞品を協賛していただきました。
山陰はフィッシングショーのようなイベントが少ない地域なので、アングラーが集う「S-CUP」のようなイベントをきっかけにルアーゲームが更に盛り上がってくれれば最高です。

171113_hamada_03.jpg

大会に参加してくださったアングラーの皆様、協賛してくださった皆様有難う御座いました。
そして、何より、豊かなフィールドにも感謝です!