釣るまで帰らん!

浜田 恭 (中国エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 中海東岸エリア

皆様、こんにちは。
LUXXEスタッフ浜田恭です。

秋も深まり、冬がもうそこまで来てますね。
釣りに行くにも防寒着が必要なくらい冷えるようになってきました。
しかし、シーバスゲームはベストシーズンの真っ只中。
皆様も熱く燃えているものと思います。

今回はどこに行くのか迷ったあげく、あまり情報のない中海東岸エリアをランガンしてみることにしました。
手返しよくキャストして、ポイントを広く探って行くために、今回チョイスしたロッドはLUXXE リフレックス ティガロ 98M。
このロッドは適度なしなりがありバイブレーションなどが使用しやすい設定なのですが、プラグなどの使用にも十分すぎるくらい対応しています。
強いっ!!軽いっ!!感度よしっ!!と、三拍子揃ったロッドで、長時間使用しても全く疲れない使いやすいモデルとなっています。

171117_hamada_01.jpg

フィールドに到着し、長く続く護岸を釣友と2人で歩きながら手早くチェックしていくものの、シーバスからの反応は皆無...。
車で移動して違う護岸を探りましたが、残念ながらノーフィッシュで、このエリアは良くないとの貴重な情報を自分の足で集める事ができました。(笑)

釣友と別れ、私は1人居残りで大橋川へ移動。
ポイントに到着すると違う釣友2人が先行していたので、お願いして横に入らせてもらいました。
少し前に数匹釣れたと聞き、かなり期待しましたが、単発な感じで反応ナシ...。
しばらくして釣友が2匹追加しましたが、私にはバイトすらありません。

2時間ほどして釣友2人は帰っていきましたが、こうなったら男の意地です。
釣るまで帰らんっ!!と、居残りを決断しました!!(笑)
そう心に決めた数分後...ドリフトさせたミノーに待望のバイト!!
LUXXE リフレックス ティガロ 98Mがしっかりとシーバスのパワーを吸収し、暴れさせずにキャッチ成功です。
ハチマルには届きませんでしたが、厳しい状況だけあって大満足な1匹でした。

171117_hamada_02.jpg

粘って1本絞り出した喜び...シーバスを始めた頃の気持ちを思い出した釣行でした。

※ 画像が自撮りになってしまいました。

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE リフレックス ティガロ 98M
リール:3000HGM
ライン:1号
ライン:25lb
フック:Gamakatsu トレブルSP MH(ミディアムヘビー) #4
スナップ:Gamakatsu 音速ラウンドスナップ L