沈めて、キャッチ!

浜田 恭 (中国エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 汽水湖エリア

皆様、こんにちは。
LUXXEスタッフ浜田恭です。

気温が急激に下がりだした今日この頃...体調を崩さず元気に釣行されてますか?
暑くもなく、寒くもなく、快適に釣りが楽しめる季節が秋なのですが、ほんと、年々秋が短くなっているような気がしますね。
このまま行くと春夏秋冬ではなくなってしまう気がするのは、私だけでしょうか...。

171112_hamada_01.jpg

今回は状況を見るために、汽水湖エリアに出掛けてきました。
前日にまとまった冷たい雨が降ったので、少しシーバスの活性が気になるところですが...。
少し遅めの出発だったので、各ポイントは先行者で入りにくいと思いきやアングラーは意外と少ないようでした。
この感じから、何となく最近の状況が伺えます。

駐車場に入ってタックルを準備すると、すんなりとお目当てのポイント入れました。
潮は程よく流れていてなんとも良い感じです。
サヨリが入ってきてることに願いを込めて、COO130からサルディナ137へのローテーションで探るものの反応がありません。
ボリュームがあるベイトを意識したミノーをローテーションして探りましたが、これまた不発...。

雨の影響か、上のレンジでは勝負にならない感じがしたので、バイブレーションで下のレンジを探ってみることにしました。
バイブレーションを着水後、ボトムまでフォールさせ、リフト&フォールで誘いをかけます。
すると、すぐに反応がありましたが、残念ながらフックアップに至りませんでした。

やはり今日はこれしか無理でしょ!!ということで、同じスポットにバイブレーションを送り込んだでいくと...ゴンッ!!と、今度はフッキングが決まりました。
サイズはそこそこでしたが、渋い状況から絞り出せたシーバスは非常に嬉しかったですね。

171112_hamada_02.jpg

その後、2匹追加しましたが、いずれもセイゴサイズ...。
残念ながら、この日はこれで終了となりました

さぁ、次はどこに行こうかなぁ。
また投稿しますね。

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE REFLEX Tigaro 96MH
リール:3000HGM
ライン:1号、25lb
フック:Gamakatsu トレブルSP MH(ミディアムヘビー) #6
スナップ:Gamakatsu 音速ラウンドスナップ L