状況変化を攻略

大津 乗彦 (中部エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 10月中旬
■場所 ・・・ 岐阜県 養老水系

皆様、こんにちは。
LUXXEスタッフ大津乗彦です。

171030_otsu_01.jpg

木々も色づき始め、秋の深まりを感じます。
今回は岐阜県養老水系、10月中旬からの釣果報告です。

この時期は天候・気温等が不安定な状態で、尚且つ台風の影響で水位が変動。
一日の中で状況が変化する中、狙い方を変える事により反応が得られます。

171030_otsu_02.jpg

気温が高い時や温かい雨が降り続く時は、水面直下でベイトの群れを確認出来る状態です。
果敢にベイトを追いまわしていると、岸際でボイルが発生。
表層から中層のスイミングに高反応がありました。
雨の影響でカレントが発生していたので、上流側にキャスト。
ストラクチャーにコンタクトさせてからカレントを利用してナチュラルドリフトさせると反応あります。

逆に気温が低い時や冷たい雨が降り続く時は、水温低下して活性が低くなります。
活性が低くなると、リアクションやスローな展開です。
リアクションの釣りはGamakatsu マイクロスピン タンデムウィローをストラクチャーに当て、平打ちした瞬間バイト多発。
バイトが得られない場合はスローに狙います。
ストラクチャー周りでロングシェイクやステイさせておくと反応があります。

171030_otsu_03.jpg

反応があるポイントには好条件が揃っている場合が多く、一日に何回も入り直す事をお勧めします。
今後はターンが入りますので、濁りの影響を受けないポイントで反応があると思います。

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE ATS05 B68L B-Fine Master "VERSATILE"
ライン:7lb
ルアー:ホッグ系ワーム
フック:Gamakatsu エリートツアラー ワーム 316R

ロッド:LUXXE ATS05 B64UL B-Fine Master "MOVE"
ライン:7lb
ルアー:Gamakatsu スパット MR-65 (フローティング タイプ)
    Gamakatsu マイクロスピン タンデムウィロー