季節の変わり目

大津 乗彦 (中部エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 岐阜県 養老水系

皆様、こんにちは。
LUXXEスタッフ大津乗彦です。

盆明けから気温が下がり初め、日中でも過ごしやすく絶好の釣り日和が続いてますね。
さて、今回は秋めいてきた?岐阜県養老水系に行って来ました。

朝一番は半袖では寒く、上着を取りに行く程気温が下がっていました。
気温と共に水温が下がり始めたことにより、反応があるレンジにバラつきがあると思い、表層から徐々にレンジを下げて狙っていくことにしました。
まずはフィーディングポイントをフロッグで誘うと、アクション中にバイト。
幸先良く釣ることができましたが、後が続きません。

170915_otsu_01.jpg

そこでレンジを下げ、巻物を主に狙っていきますがバイトが遠いようでした。
時間が経過すると共に気温が上がり始めたため、夏のエリアに移動しました。
カレントが弱くなるポイントをダウンショットでナチュラルドリフトさせると、バイト。
狙い通り釣ることができましたが、ここでも後が続かないためポイント移動しました。

次も夏のエリアでカレント+風が当たるポイントで、オダ周りをショートダウンショットにて広範囲に探っていきます。
オダをシェイクさせながらひとつひとつ丁寧に乗り越え、時折ステイ。
すると、シェイク中にバイトがありました。
その後も同アクションで狙うとバイト多発で、連続して釣ることに成功。
季節の変わり目のため本格的な秋パターンでなく、夏を意識していますが、そこまで執着心はないと解りました。

170915_otsu_02.jpg

その後は水位が下がり、満水から減水に。
そこで沖のブレイクやストラクチャーに狙いを変えることにしました。
水質も濁りが入っていたため、Gamakatsu ワーム318 ウィードレスワッキー掛けのショートダウンショットにて波動で誘います。
ショアから沖に張り出しているゴロタエリアの先端をズル引きで誘うとラインが走り、釣ることに成功。
次は沖にオダが沈んでいるポイントを先程同様のリグ・アクションにて狙います。
オダを丁寧に乗り越えていくとルアーの重みが消えました。
フッキングするとオダの中に入りこまれましたが、引き出すことに成功。
最後の最後で良型をキャッチしたところで、ストップフィッシングとなりました。

170915_otsu_03.jpg

今後は秋パターンが徐々に進行していきますので、巻物にて反応があると思います。

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE ATS05 S66L Fine Master "SLACK MOTION"
ライン:5lb
ルアー:サターンワーム
フック:Gamakatsu ワーム321 ファインカスタム

ロッド:LUXXE ATS05 B70ML B-Fine Master "CONTACT"
ライン:7lb
ルアー:ストレート・ホッグ系ワーム
フック:Gamakatsu エリートツアラー ワーム 316R
    Gamakatsu ワーム318 ウィードレスワッキー

ロッド:LUXXE ATS05 B610MH Multi Mission "MEDIUM HEAVY"
ライン:PE45lb
ルアー:フロッグ