汽水湖エリアをランガン!

浜田 恭 (中国エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 大橋川~宍道湖

皆様、こんにちは。
LUXXEスタッフ浜田恭です。

山陰汽水湖エリアは例年ならベストシーズン突入となっているはずなのですが、今年は少し遅れているようです。
バチの時期には良い感じでオープンエリアでも釣れていましたが、最近は橋の明暗部に釣果が集中しています。
良い時期に入る前の中休みによくある事なので、特に心配はしていませんが...。

170626_hamada_01.jpg

今回は友人2人と大橋川から宍道湖にかけて釣行してきました。
まずは3人で夕飯を食べながら、ゆっくりと今夜の作戦会議。
大人は急がずエネルギー充填を大切にします。
フィーディングタイムにお腹が減って集中力を欠いたらダメですからね...。(笑)

作戦会議の結果、大橋川のオープンエリアからスタートする事にしました。
下げ潮を釣るために、3人でウェーディングを開始すると、まだ、ゆっくりとした上げ潮...。
流れも既に止まり気味で、ベイトの気配も全く無く、釣れそうな感じもゼロでした。
しばらくキャストを続けていると完全に流れが止まり、流れが反転、下げ潮で流れ始めました。

170626_hamada_02.jpg

チャンス到来です。
同時に、トウゴロウイワシやコノシロが姿を現し、ウェーディングしている足に当たって来るようになりました。
チャンス...。(笑)

これは期待大という事で、コノシロを意識したミノーを投入しました...が、反応はありません...。
色々とルアーローテーションしまくって探るものの反応なし。
あれ...?
かなりベイトの感じが良かったので、そのまま粘るか迷いましたが、気分を変えるために宍道湖へ移動することにしました。(笑)

入ろうと考えていた場所には数名の先行者がおられましたが、何とか3人が並んで入る事ができました。
ここでもコノシロを意識して、大きなミノーで強い波動を出してシーバスにアピール。

LUXXE リフレックス ティガロ 96MHを使用していたのですが、ボリュームのあるルアーでも楽に遠くに撃ち抜く事ができるので、オープンエリアでも間違いなく活躍してくれます。
ホントにズバ抜けたキャスト性能ですね。

170626_hamada_03.jpg

そんなロングキャストからの巻き始め...コッ!!と明確なバイトからの、ファイト開始です!!
LUXXE リフレックス ティガロ 96MH with TWG製トレブルフックの最強コンビで遠くのバイトも確実にフックアップし、ラフファイトでグッドサイズのシーバス...成す術なし!!(笑)
余裕のやり取りでグッドサイズのシーバスをキャッチする事ができました。
その後が続かず移動するものの、可愛いセイゴを数匹キャッチしたのみで終了...。

汽水湖はこれからが楽しみですね。

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE リフレックス ティガロ 96MH
リール:3000HGM
ライン:1.2号
ライン:ナイロン25lb
フック:Gamakatsu トレブルSP MH(ミディアムヘビー) #4
    Gamakatsu トレブルRB MH(ミディアムヘビー) #4
スナップ:Gamakatsu 音速ラウンドスナップ L