ビッグベイトにドン!

宮崎 崇 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 島根県

今回の釣行は少し足を延ばして、島根県・境港周辺まで行ってきました。
ご存知、山陰の雄・ラグゼスタッフの浜田恭さんのお膝元です。
かねてからの念願叶って、その浜田恭さんのガイドでの境港周辺ボートシーバスゲームにチャレンジしてきました。

170609_miyazaki_03.jpg

さて、近況をお伺いすると、例年より遅れ気味なのか、良い型は出ているものの全体的には非常に渋い状況のようです。
しかも当日は生憎の雨...。
「状況としてはあまり良くないですが、何とかなるでしょう!雨の中ですが、頑張ってみましょう!!」と心強い言葉をかけていただき、いざ出船となりました。

出船してスグのことです。
「ちょっとココを叩いてみましょう」という事なので、まずは様子見にテッパンバイブをキャストすると、すぐに小型がヒット。
浜田さんも同じようなサイズをキャッチされていました。
開始間もないのに早速シーバスからのコンタクトを得て、非常に期待が膨らみます!
「こんなサイズしか居ないようなんで移動します」
移動先に更に期待も高まります!!

しかし、その後数か所撃って回りますが、反応はありません。
やはり渋い状況のようです...。

いくつか場所を変えた後、ベイトの気配が感じられる場所がありました。
「ここなら、この先のボトムの起伏で出そうです!やってみてください!」
浜田さんの説明をイメージしながら、ビッグベイトをキャストします。
フワリフワリとヒラを打たせて、弱っているコノシロを演出してやること数投...バッシャーン!!と水飛沫を上げたド派手なバイト!
狙い通りのルアー、狙い通りの出方でヒットした良型に、大興奮・大満足です♪
弾きやすいビッグベイトですが、Gamakatsu トレブルRB MH(ミディアムヘビー) ハイパーシールドがここぞというトコロにフッキングしてくれました♪

同行の釣友も「バイトがあるが乗らない」という事なので、テッパンバイブにチェンジしたところすぐにヒット!
その他にも波紋が出たりしていましたが、暫くすると反応がなくなったので移動することになりました。

ここまでの前半は、コノシロに着いた大型のシーバスをビッグベイトで狙うスタイルで臨みました。
運よく良型をキャッチすることが出来ました。

170609_miyazaki_02.jpg

さて、ここからは後半戦。
「夕方に近づくと、シャローにママカリ(サッパ)が集まり始めたところに、それを狙うシーバスが単発ですがボイルするので、そちらを狙ってみましょう!」とのことでした。
浜田さんの言う通り、時折小さめのサッパを食いあげて単発のボイルが起きています。
そのボイルが出るのを静かに待ち、出た瞬間に撃ちこむという「単発ボイル撃ち」。

ちょっと目立たせるために、あえて大きめのプラグで水面をジャークさせて誘うと、バシュ!と出ました!
トッププラグのアクションの付け方でシーバスの反応の良し悪しが出ることをレクチャーしていただき、同行してくれた釣友も難なく複数本キャッチ。(いっぱいバラしてましたが(笑))
これはこれで非常に面白く、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

浜田さんも私たちのガイドをして頂きながら、ここぞというところの狙い撃ちで素晴らしいコンディションのランカークラスを見事にキャッチ!
しかも複数本!
これはもう流石というか、キャリア・スキルが圧倒的です!
そのポイント毎でのいろいろなゲーム展開を紹介していただき、また的確にガイドのおかげで、渋い状況下でいくつもバイトを得ることが出来ました!

今回は「大きめのプラグを使って水面にドカーンと出して、LUXXE リフレックス ティガロ 96MHで良型シーバスとガチンコファイトをする!」というワガママを叶えていただきました。
本来ボート用のロッドではなく、レングスもボートゲームでの仕様では長いですが、見事な操船とキャストスペースを空けていただいた事によって、フォローしていただきました。
お陰でとっても楽しい時間を過ごすことが出来、感謝感謝です!

170609_miyazaki_01.jpg

境港周辺ポイントのポテンシャルの高さを垣間見ることが出来ました。
あの素晴らしいフィールドがいつまでもあり続けて欲しいです♪

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE リフレックス ティガロ 96MH
フック:Gamakatsu トレブルRB MH(ミディアムヘビー) ハイパーシールド