由良川で大型シーバス狙い!のつもりが...

宮崎 崇 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 由良川

日中の気温が高くなってきたので、もうそろそろ水温上昇とともにベイトが河川内に溜まる頃かな?と思い、由良川へ釣行しました。
河川内の各ポイントは足元に大きな石をはじめとする障害物が多く、最後のリフティングパワーが必要なケースが多いので、ロッドはLUXXE リフレックス ティガロ 96MHをチョイス。
どんなルアーでもストレスなくビシッ!とロングキャストできて、河川内の「大型シーバス狙い」にはドストライクなスペックです。

170521_miyazaki_01.jpg

さて、いざポイントを見て回りますが、思惑が外れてベイトが居ません!
何か所か見て回り、なかでも一番雰囲気が良さそうなところで粘る事にしました。

ベイトがピチャピチャしている状況をイメージしていましたが、シーンとしています。
こうなれば回遊待ち...しかし、その回遊を待つ時間も、キャスト感の良いLUXXE リフレックス ティガロなら楽しい時間になりますね。
特にLUXXE リフレックス ティガロ 96MHは、振りぬけ感がハンパないです。
「96MH」というモデルのロッドにありがちな、重苦しさや鈍い感じは皆無。
今までの「96MH」というイメージを覆す、軽快さとシャープさと適度なしなやかさがあります。

170521_miyazaki_02.jpg

シーバスフィッシングのほとんどの時間が「キャストしている時間」です。
キャストが楽しいロッド...コレ、ホント重要だと思います!
キャストが続く=釣果に繋がる、です。

170521_miyazaki_03.jpg

結果として、今回のベイトっ気の無い状況下で中型ながら連発しました。
粘り勝ちですね♪
一瞬の時合のなか、Gamakatsu トレブルSP M(ミディアム) ナノスムースコートがガッチリとフッキングしてくれる安心感と、障害物を回避できるロッドパワー能力で、最短時間でランディングできたことも重要な要素です。

今から良くなってくると思いますので、次こそは大型シーバスを捕れるようにまたチェックしてみたいと思います。

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE リフレックス ティガロ 96MH
フック:Gamakatsu トレブルSP M(ミディアム) ナノスムースコート