雨天のビックバス狙い

花木 陽太 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 琵琶湖

こんにちは。
ラグゼスタッフ花木陽太です。

今回は雨天の琵琶湖に釣行してきました!
この日の雨は今までの釣行時の雨とは違い、とても暖かい雨。
雨でプレッシャーが下っているので、普段は警戒心が強いビックバスを狙います。

170519_hanaki_01.jpg

選択したルアーは、ヘビーウエイトタイプのスイムベイト。
ロッドはLUXXE ATS05 B76H Flip Masterで、ラインはフロロ16lbです。
このタックルで他の釣り人より飛距離を稼ぎ、広範囲に回遊性の強いバスを狙いました。

午前9時頃、75m以上のフルキャストからのリーリングを開始。
すぐにコツッと小さなバイトがありました。
この感じのバイトは経験上ビックバスの可能性大です。
すかさずラインスラックを巻き取り、全体重を移動させて超ロングストロークでフッキング。
大きな障害物でも引っ掛けてしまったかのような重量感が伝わりました!
ウィードに潜られないようタックルバランスを信じ、半月状に曲がるロッドパワーを生かし強引に巻き続けました。

170519_hanaki_02.jpg

ランディングした魚は61センチ4.5キロを超えるビックバス!
雨の中、信じて巻き続けたかいがありました。
最近はこのLUXXE ATS05 B76H Flip Masterの話題ばかりですが、この通り超ロングキャストが可能で75m以上沖の60クラスのバスの顎をしっかりとフッキングし、強引に引き寄せる事ができて尚且つ軽く、操作性の良い素晴らしいロッドなのです。

何度もしつこいですが、琵琶湖の陸っぱりでは間違い無く「これ1本」といったロッドです。
リアグリップが短い事もキャスティングの釣りには操作性が上がり、とても使用しやすくなっています。

170519_hanaki_03.jpg

その後はノッキンロールのテクトロにて40センチクラスのバスを1本キャッチし、終了となりました。
今回は休日が恵みの雨にあたりプリスポーン、アフタースポーンと様々なバスの活性が上がった為、とても良い釣行ができました!

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE ATS05 B76H Flip Master
リール:アンタレスDC、スティーズA TW
ライン:アプロード カモフラフロロ14lb、16lb