シーバスジギングを堪能

宮崎 崇 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 某所

この時期は、ボートを所有している釣友のご好意で「春限定・コウナゴ付シーバスのバーチカルジギング」に誘っていただきます。
例年ならゴールデンウィーク頃から本格化するはずなのですが、何せ肝心のコウナゴが過去最低レベルの少なさ。
本来だったら釣友もバンバン釣っている時期なのですが、全く釣果が上がらないとのことでした。
そんな状況でしたが、折角のお誘いなので、大苦戦必至でお邪魔しました。

170505_miyazaki_01.jpg

朝マヅメから出船して実績ポイントを回りますが、案の定釣れません...。
やっぱり厳しいねぇと話をしていると、キャプテンの友人が何やら閃いた様子!
ちょっとダメもとで...とポイント移動をしたら、「魚探に反応が出てる!ジグ入れて!」と声がかかりました。
早速投入し、ボトムまで落として巻き上げてワンアクションを入れると「ゴン」!と待望のアタリがありました!
明快で派手なアタリとグイグイと突っ込むパワフルな引き!
これぞ、コウナゴ付きシーバスです。

170505_miyazaki_02.jpg

更に、アタリが続きます。
フォールでもヒットしてくるぐらいの高活性で、ヒットヒットの連続でお祭り状態!
一気に船中二桁・全員安打の釣果になりました!

しかし、それもつかの間、しばらくすると反応が全くなくなりました。
その後も何か所か回りましたが、全く反応出ず。
完全沈黙状態になったので、早々に納竿しました。

170505_miyazaki_03.jpg

さて、今回のバーチカルシーバスジギングでは使用するジグが30~60gで、その中でも30~40gが中心というケースでした。
それを考慮してチョイスしたロッドは、LUXXE デッキステージ ファインアクター B65ML-Rです。
これが大正解で、とにかく楽しめました。
シーバスの引きにしなやかに追従、バットまで入って粘るので、バーチカルならではのパワフルファイトをダイレクトに感じることができるロッドです。
こういうテイストのロッドを使う事で、楽しさも更に増すと思います!

更に、フックはGamakatsu シーバスアシスト 岸壁ジギングを使用しました。
安定の刺さり、そしてホールド力。
とりわけ、「軸の強度」がパワフルなファイトに対して安心感をもたらしてくれました。
その結果、厳しい状況下で4本捕ることができ、大満足です。

しかし、友人の「閃き」は、まさに神タイミングでした。
あの一瞬の時合を逃していれば、完璧にボーズでしたね。
友人の「経験」による釣果で感謝感謝です!!
また機会があればチャレンジしたいと思います。

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE デッキステージ ファインアクター B65ML-R
フック:Gamakatsu シーバスアシスト 岸壁ジギング