日本海ディープタイラバ!"BIG RED"捕獲(^^)v

永田 広也 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 日本海

皆様、こんにちは。(^-^)/
LUXXE STAFFの永田広也です。(^^)d

今回は今、流行りの日本海ディープタイラバに行ってきました~♪♪
お世話になったのは、京都府与謝郡伊根町の遊漁船「珀宝丸」様です。(^^)

170522_nagata_01.jpg

朝イチのポイントは水深100m前後。
潮も風もいい感じで船がキレイに流れる状況でしたので、Gamakatsu 桜幻 鯛ラバーQのヘッドシンカーは220gを選びました。
スタートは少し重めのヘッドシンカーを使用し、バーチカル気味にできるだけフレッシュなポイントを撃って行きましたがアタリなし(^^;
いい状況なのにアタらないということは...ここで作戦変更です!!
Gamakatsu 桜幻 鯛ラバーQ シンカーを180gにチェンジし、狙いのタナを長く引ける斜め引きに。
すると、答えはすぐに返ってきました。(^^)d

ベイト反応と潮噛みのいいタナを重点的に攻めていると、コツッ...と小さなアタリ。
一撃では乗りませんでしたが、真鯛がタイラバにまとわりついている感覚が伝わってきました。
そこで、狙いのタナは過ぎていましたが、そのまま巻き続けるとやっとヒット。(^^;
ファーストヒットは60cmオーバーの真鯛でした。(^-^)v

170522_nagata_02.jpg

その後も同じパターンで40cm台の真鯛、着底ヒットで超高級魚の甘鯛やウッカリカサゴ、ムシガレイ、レンコダイを追加。
タイラバは真鯛以外にも多彩なゲストが登場するところも、楽しさの1つですね~(^^)d

そして極めつけは...これも同じパターンで、活性の低さを窺わせるようなアタリで前アタリからフッキングまで10m以上かかりましたが、しっかりフッキング成功。
強烈なファイトの末に上がってきたのは、81cmの"BIG RED"です!!!(^-^)v
久しぶりにハチマルの壁も突破しました!
もちろん船中全員安打も達成し、気持ち良く納竿。(*^▽^)/★*☆♪

170522_nagata_03.jpg

サイズが魅力の日本海ディープタイラバ!
これから更にアツくなりそうです☆*

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE 桜幻 鯛ラバー B68UL-solid.R
    LUXXE 桜幻 鯛ラバー B68L-solid.R
リール:OCEA CONQUEST 300HG
ライン:PE1号
リーダー:フロロ5号
フック:Gamakatsu サーベルポイント(NSB)M
タイラバ:Gamakatsu 桜幻 鯛ラバーQ 150~220g
ヘッド:Gamakatsu 桜幻 鯛ラバーQ シンカー #7 バレンシア/グロースポット
ネクタイ:Gamakatsu 桜幻 シリコンネクタイ(ショートカーリー) #8 ソリッドレッド