ローカルトーナメント

大津 乗彦 (中部エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 某所

皆様、こんにちは。
LUXXEスタッフ大津乗彦です。

今回、毎週末養老水系に通うロコアングラーが集まり、ローカルトーナメントを開催しました。
少数ですが、誰が優勝してもおかしくないメンバー。
開催時間内で釣った、1匹の全長勝負です。

170423_otsu_01.jpg

この日は夏日になる予報で、気温が上がり始めるタイミングで春バスが本格的に動くと思い、徹底的にシャローを狙う作戦。
スタート後下流に向かいスポーニングエリアを探りましたが、反応がありません。
直ぐに中流に移動して、シャローエリアをLUXXE ATS05 S63L Fine Master "QUICK MOTION"を使用して、ダウンショットをカバー周りや水中に沈んでいるストラクチャーに淡々とキャストしていきます。
ふとシャローを観察していると、バス発見。
観察していると一定のエリアをグルグルと回遊していますが、回遊ルート上のストラクチャーで止まる事が解りました。
そこでバスがストラクチャーから離れた時に、ダウンショットをキャスト。
そのままステイさせ、戻ってきたタイミングで軽くシェイクすると弱弱しいバイトがありました。
フッキングも決まり、幸先よく良型をキャッチ。
その後も観察しながら、見えるストラクチャーを狙いましたが、サイズが...。

そこで別の河川に行くと、回遊バス発見しました。
先程同様の作戦で狙うと釣る事が出来るものの、中々サイズアップする事が出来ません。

そうこうしている内に気温がグングンと上がり、シャローにはドンドンバスが入ってきます。
何気に沖側を観察していると、明らかにこの日の最大フイッシュを発見しました。
しかし、ニュートラル状態でバイトまで持ち込む事が出来ず、タイムアップ。

170423_otsu_02.jpg

さて、結果はなんと朝一の良型がこの日最大サイズとなり、優勝する事が出来ました。

この日を境に養老水系は春本番。
色々なリグにて反応があると思います。

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE ATS05 S63L Fine Master "QUICK MOTION"
ライン:4lb
ルアー:サターンワーム
フック:Gamakatsu ワーム321 ファインカスタム