地元河川 春バス攻略

大津 乗彦 (中部エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 4月某日
■場所 ・・・ 養老水系 五三川

皆様、こんにちは。
LUXXEスタッフ大津乗彦です。

今回、養老水系五三川に行ってきました。
4月に入って暖かい日が続き、春を感じ始めた途端、冬に逆戻り。
気温・天候が安定しない中、春バスを狙ってきました。

五三川は数日前から続いた雨で増水。
釣行日の朝も土砂降りの雨でした。
冷たい雨ではないのでホッとしながら釣り開始。

170412_otsu_01.jpg

沖にゴロタが張り出しているコンタクトポイントを狙うと直ぐに反応がありましたが、掛ける事が出来ませんでした。
もしかして活性が高いのか?と思いシャローエリアを狙いましたが、反応がありません。

そこで、再度コンタクトポイントをLUXXE ATS05 B68M Multi Mission "MEDIUM"を使用して、5gのヘビダン狙います。
ブレイクに絡むオダにリグをロングステイさせると、バイト。
釣る事が出来ましたが、狙っているバスではありませんでした。
類似しているポイントを狙っていくと、反応があるもののサイズが......。

増水しているので、もう一度シャローを狙う事にしました。
低気圧の影響で中層にサスペンドしていると判断し、LUXXE ATS05 S66L Fine Master "SLACK MOTION"を使用してミドストにて狙います。
水深が浅い為、PEを使用して沈ませない様にして1m未満の岸際をトレース。
すると違和感があり、フッキングするとロッドから伝わる感触で直ぐに良型と解りました。
慎重に寄せ、本命の春バスを釣る事が出来ました。

170412_otsu_02.jpg

しかしその後、天候が回復すると共に風が吹き出しました。
ほぼ全エリアで思い通りに釣りが出来ないほどの爆風。
ミドストで狙う事が出来ない為、ヘビダンにてコンタクトポイントを狙います。
午前中とは明らかにサイズアップしています。
バスが入ってきたと解ったところでストップフィッシング。

これからがスポーニング本番ですので、次回の釣行が楽しみですね。

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE ATS05 B68M Multi Mission "MEDIUM"
ライン:8lb
ルアー:サターンワーム
フック:Gamakatsu エリートツアラー ワーム 316R

ロッド:LUXXE ATS05 S66L Fine Master "SLACK MOTION"
ライン:PE0.6号+4lb
ルアー:1/18ozジグヘッド