ティガロで連日80upをキャッチ

宮崎 崇 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 某所

先日キャッチしたシーバスをランディングする際に、何やら大きめのベイトを吐き出しました。
消化されかかっていたので、特定できませんでしたが、優に20cmはありました。
それを見て、もし大型のプラグを使用していたら、結果が少し変わっていたのかな?とすごく気になって、無節操にもまたまた釣行しました。

朝マヅメ、まだ薄暗いうちからスタートすることにしました。
ロッドは前回と同様にLUXXE リフレックス ティガロ 96MHです。
大型プラグのキャストにも全く怯むことなく、素晴らしい振り抜け。
まさに、切り裂くよう感じのキャストフィールです!!!

170421_miyazaki_01.jpg

早速、200mmのミノーがいきなりひったくられヒット!
幸先良く思い通りの展開にテンション上がります!
ランディングの時にフロントフックが外れたので写真には写せていないですが、この大きさのミノーを「ハーモニカ食い」しています。
こういうバイトで、尚且つフックがGamakatsu トレブルRB M(ミディアム)なので、全くバレる気がしませんね!
こうなると、多少強引なファイトができ、LUXXE リフレックス ティガロ 96MHのパワーをフルに活かし、最短時間でランディングに持ち込めます!!

すぐにキャストを再開でき、すぐさまヒットしてもう1本追加!

170421_miyazaki_02.jpg

更に更に、狙い通り次の1本を掛けにいって、直後にまたヒットしましたが、これは残念ながらフックアウトでした...。
連続ヒットし、ランディング時に岩や貝などでフックポイントが甘くなっていたようです。
こういう時こそ確実にフックのチェックしないといけません!
改めて、再確認&反省です(涙)
しかし、思惑通りの連続ヒットで、よしよし!やっぱりデカいルアーに高反応なんだな!今日は、ドハマリかも!?と思ったのですが、何故かこの後は続きませんでした。
暫く沈黙が続いたので、作戦変更です!

ルアーのサイズを下げて、さらにシンキングタイプのミノーにチェンジ。
ヒットが止まった後のワンチャンスに備えるべく、フックもGamakatsu トレブルSP M(ミディアム) ナノスムースコートを装備しました。
カウントダウンして、レンジも下げてトレースすること数投。
ヒット!
しかも大きいです!
LUXXE リフレックス ティガロ 96MHが美しいベンドカーブを描き、ランディングしたのは85cmほどの大型シーバスでした!

170421_miyazaki_03.jpg

作戦通りにいったところ、いかなかったところ、そして、作戦変更が良かったこと...またしても再考察の余地がありますが、なんにせよ、先日に続き80upの大型シーバスを連日キャッチする事ができ、言うことなしです♪

春磯はこれがあるからヤミツキになりますねー。(外す日も多いですが)

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE リフレックス ティガロ 96MH
フック:Gamakatsu トレブルSP M(ミディアム) ナノスムースコート
フック:Gamakatsu トレブルRB M(ミディアム)