初釣り

大津 乗彦 (中部エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 岐阜県 養老水系 五三川

LUXXEスタッフ大津乗彦です。
今回は岐阜県養老水系五三川に初バスを狙ってきました。

ここ最近は最低気温一桁台とすっかり寒くなり、寒さ対策をしないと釣りどころではありません。
朝方は小雨が降り出し、寒さ倍増(>_<)
そんな状況の中スタートしました。

まずは冬のエリアに直行。
護岸際が深く、ディープが隣接していました。
尚且つ、北風の影響を受けないポイントです。
護岸際にはコンクリートブロックが沈んでおり、そこがフィーディングポイントになっています。

そこに、Gamakatsu W.I.S.フラットストレート 3.75インチ #11 シナモン/ブルーフレークシード。
ワッキー掛けのダウンショットで狙っていきます。
皆さんご存知だと思いますが、適合フックサイズとの組み合わせで水と比重が同化する為、水中でステイさせる事が可能です。
またラインスラックをいつも以上に出す事により、この時期吸い込みの弱いバスにも確実に食わす事が出来ます。

アクションはズル引き&ステイの繰り返し。
今はベイトを追い食いする体力がなく、ズル引きさせる際もなるべく移動距離を短く、ステイ時間を長くする事がキモです。

170107_otsu_01.jpg

釣り開始から1時間が経過したところで、待望のバイト。
しかし、掛ける事が出来ませんでした。
ここでラインスラックをもう少し余分に出し、ショートバイトにも対応しました。

気温が上がり始めた頃、沈みブロックの切れ目でステイ中に弱々しいバイト。
念には念をということで、ラインスラッグを緩め一呼吸おきます。
ロッドでアタリをきくと生命感が伝わり、スイープフッキングし掛ける事に成功しました。

フックが掛かっている場所が浅いので、無理をせず慎重にやりとりを開始します。
無事に初バスを釣る事に成功。
その後はバスからの反応がなく、ストップフィッシングとなりました。

170107_otsu_02.jpg

ラインスラックコントロールに長けているLUXXE ATS05 S66L Fine Master "SLACK MOTION"は、この時期に絶対欠かせないロッドです。

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE ATS05 S66L Fine Master "SLACK MOTION"
ライン:フロロ4lb
ルアー:Gamakatsu W.I.S.フラットストレート 3.75インチ #11 シナモン/ブルーフレークシード
フック:Gamakatsu ワーム329 ハンガーSF #8