2016年秋シーズン デイゲーム終盤戦

宮崎 崇 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 某所

今秋シーズンのデイゲームは苦労しています。
シーバスの「移動」が早いです。
周期もそうですし、その日の中でも「早い」のです。

161119_miyazaki_01.jpg

同じ場所で何日も釣れ続かない事と、その日のうちでも同じパターンで釣れ続かない事が圧倒的に多いです。
とにかく、展開を早くしないと魚に追い付けない...そんなイメージです。
しかし、うまく展開できると良型が連発する事もあります。
「待ち」ではもうシーバスの方から近づいてくれませんので、あの手この手で「攻め」に「攻め」ていきます。

LUXXE ソルテージ チータ RR 90ML然り、Gamakatsu トレブルRB M(ミディアム)然り、ジグヘッド然り、がまかつアイテムは攻めのテイスト。
早い展開をいつもバッチリとサポートしてくれます。

161119_miyazaki_02.jpg

というか、年々難易度が上がっているように感じてなりません(笑)
タックルの進化とアイテムの充実によって、難しい状況を打開しているともいえますね。
進化のおかげで今まで気が付かなかったことが分かったり、思い込んでいたことが覆ったり、そしてゲームも細分化されて緻密な戦略が立てられてるようになったり。
このタックルが10年前にあれば凄いことになってただろうなぁと思う事も良くあります。

シーバス釣りの魅力はもちろんシーバスを手にした時の喜びにありますが、そこに至るプロセスと、何よりも「タックルに触れる」というのが最大の楽しみなんだと思いっています。
更に進化するタックル。
ラグゼのNEWロッドが相当凄そうな雰囲気を醸し出していますし、楽しみでなりませんね♪

161119_miyazaki_03.jpg

デイゲームも終盤戦。
あとどれぐらい楽しめるでしょうか?

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE ソルテージ チータ RR 90ML
フック:Gamakatsu トレブルRB M(ミディアム)