突然デイゲームで爆釣

宮崎 崇 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 某所

秋のシーバスシーズン最盛期に差し掛かってきました。
渋い状況が続いていた中で、先日は突然の爆釣劇。
怒涛の30本、更に次の日も2桁!...と大当たりだった2日間でした。

161029_miyazaki_01.jpg

特に、パニック系アクションに反応が集中しました。
まずは、着水直後から細かくロッド操作してジグにアクションを付けてハネさせるパターンがハマり、爆釣の口火を切りました。
激しいアクションのため、どうしてもバイトを弾きやすいので、通常のセッティングよりもアシストフックを5割増量の作戦をとりました♪

単純にアシストフックを増やすだけだとジグのアクションが悪くなっていくので、フックの番手を下げて数を増やします。
今回は小さめのラインナップのあるGamakatsu TR-21(シングル)をチョイスしました。
絡みつけて取る作戦で、これは効果絶大でした。

161029_miyazaki_03.jpg

群れが至近距離に差してくると、ジグヘッド+ワームのダートアクションでルアーの移動幅を狭くして効率良く高反応が得ることができます。
Gamakatsu レンジスイマー タイプボトムは、水をシッカリと受け、キビキビとした綺麗なダートを簡単に行なえます。
そして、 パニック系アクションが良いと感じたので、千鳥アクションのBC-26をフォロー的に入れると、最大寸を含めて良型シーバスを数本捕ることができました。

161029_miyazaki_02.jpg

今回、使用したロッドはLUXXE ソルテージ チータ RR 90MLです。
ジグやジグヘッドでの、ダート等の細かいロッドアクションを付けやすいモデルです。
当然、ジグや鉛系ルアーの遠投という必須ファクターに加えて、リトリーブ中に押さえ込むような不意のバイトや、アクションさせている最中のバイトにも追従してくれ、もちろんフォール中のバイトもヒットに持ち込める能力も持ち合わせています。
「柔らかさ」と「張り」という矛盾するファクターを高次元でバランス取った優秀なロッドだと思います。
「イマドキ」のシーバスデイゲーム事情に、LUXXE ソルテージ チータ RR 90MLは非常にマッチしていると感じています♪

さてさて、急に慌ただしくなってきたので、タックルの再チェックをして次に備えましょう!

<タックルデータ>
ロッド:LUXXE ソルテージ チータ RR 90ML
フック:Gamakatsu TR-21(シングル)
    Gamakatsu レンジスイマー タイプボトム