津風呂湖チャプター

大津 乗彦 (中部エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 津風呂湖

皆様、こんにちは。
LUXXEスタッフ大津乗彦です。

今回は津風呂湖チャプターに参加してきました。

前日は湖を一周して状況を把握。
感じた事は、以下の3点です。
・上流エリアは、小さいサイズでリミットメイク出来そう
・回遊するバスが止まるストラクチャーには、大小問わず反応がある
・ベイトを追い込む事が出来る箇所には、キッカーサイズの反応がある
大体の状況が解り、明日の状況によってアジャストしていこうと思いました。

160919_otsu_02.jpg

大会当日は前日とは正反対の天候。
バケツをひっくりかえしたと思うほどの大雨でした。
この雨パワーで爆釣するのか、それとも激変しているのか、不安と期待が混じる中スタートしました。

まずは上流エリアに向かい、リミットメイクする事を最優先しました。
岸際から沖に冠水ブッシュが張り出しているポイントで、ネコリグを枝に絡めながら狙うとサイズは小さいものの幸先よく釣る事に成功。
その後、上流エリアで時間を費やすが反応はなく移動することにしました。

160919_otsu_03.jpg

次はキッカーを狙いに変え、ベイトを追い込めるポイントの岸際にネコリグをキャスト。
スローにダウンヒルさせると、コンっと明確なバイトありました。
フッキングし、ドラグ音が鳴ります。
狙い通り、キッカーサイズを釣る事に成功しました。

帰着時間まであと僅か。
会場方面に向かいつつ、回遊バスが止まるストラクチャー周りを狙っていくと、釣る事に成功しリミットメイクとなりました。
その後、入れ替えサイズを狙うものの反応がなく、そのまま帰着。

160919_otsu_01.jpg

結果は思っていた以上の釣果でした。
殆どの選手が釣り、ハイウエイト戦に。
上位とは1キロ以上の差があり、平凡な順位で最終戦を終えました。

■タックルデータ
ロッド:LUXXE ATS05 S61UL Fine Master "SOLID SENSOR"
ライン:フロロ 3lb.
ルアー:ジグヘッド

ロッド:LUXXE ATS05 S66L Fine Master "SLACK MOTION"
ライン:フロロ 3lb.
ルアー:ストレートワーム
フック:Gamakatsu ワーム318ワッキー
    Gamakatsu ワーム329 ハンガーSF