雨後のリバーシーバス

樋上 真司 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 8月31日
■場所 ・・・ 某所

8月31日、渇水傾向のフィールドへ念願の雨が降りました。
これはオイシイゲームができるのでは?と雨後のリバーシーバスへGO。
しかしながら、渇水傾向のフィールドは雨量の割にさほど増水していませんでした。
これは厳しいゲームになりそうな予感です(笑)。

160907_higami_01.jpg

まずは増水時に鮎が溜まる定番のポイントを覘いてみましたが、残念ながらベイトの気配も薄く、バイトしてくるのは小型ばかり...。
早々にポイントを見切って次なるポイントへ向かいました。
ココもベイトが溜まりやすく、実績の高いポイントなんですが...水位も流れも満足できるレベルでは無く、この状況で魚が出るとすればピンポイント。
しっかりとポイントを見極め、最もシーバスが着いているであろう一級ポイントへ定番のサーフェスプラグをキャストしました。
読み通りシーバスがバイトしてきたものの、コース取りが甘かったのかミスバイトに...。
再度サーフェスプラグをキャストするもノーバイトでした。

160907_higami_02.jpg

すぐさまフォローとして11cmのミノープラグを入れると「ゴン」。
流れに乗ってパワフルなファイトをみせる70オーバーのシーバスもMHのロッド&#4のMHフックの組み合わせだと瞬殺ですね(笑)。
このポイントはこの1本だけで終了しました。

その後もシーバスを求めて色んな場所を回ってみましたがどこも状況が思わしくなく、レギュラーサイズのバイトのみ。
今回は頭の中で描いた状況と、現実との差が大きくて厳しいゲームになってしまいましたが、予想通りに行かないのも自然を相手にするゲームの面白さです。
次の機会には必ずランカーサイズをキャッチして、リベンジを果たしたいと思います!

■タックルデータ
ロッド:LUXXE ソルテージ リフレックス レオザ 104MH "POWER CONTACT"
リール:4000番
ライン:PE0.6号
ライン:フロロ5号
フック:Gamakatsu トレブルRB MH(ミディアムヘビー)
    Gamakatsu トレブルSP MH(ミディアムヘビー)
サングラス:Gamakatsu ViSIGHT LENS搭載の偏光サングラス