サヨリ着きゲーム

宮崎 崇 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 某所

夏の酷暑が少し落ち着いて、秋の気配が近づいてきましたね。
サヨリ着きパターンのシーズンもそろそろ始まる頃です。
なかなかアジャストさせるのが難しいサヨリ着きパターンですが、ハマってしまえば連発するので毎年秋の始まりが楽しみです。

早速、久しぶりにナイトゲームで天橋立へ釣行しました。
数ヶ所見て回ったところ、サヨリは居るのですが、まだまだシーバスが派手にボイルしてくれるほどの密度になっていない模様です。
それでも、最後のポイントで単発のボイルを発見しました。
しかし、シーバスの個体数が極めて少ない様子で、ミスキャストをして警戒心を与えてしまうとそれで終わってしまいそうな感じです。

160904_miyazaki_01.jpg

流れとタイミングを見計らってキャストして、ルアーがボイルの出ているピンに差し掛かって...パシュッ!と出ました!70クラス。

サヨリのサイズが小さいので、軽いバイトで弾くケースが多いですが、Gamakatsu トレブルRB M(ミディアム)が見事にフックアップして、更に残りのフックポイントも絡みついてくれて安心のファイトが展開できました。
最初はシーバスも気が付いてなかったようですが、テンションがかかると同時に一気に走り出しました。

160904_miyazaki_02.jpg

このような状況下では、以下の3点が必要になります。
・ピンポイントへのキャスト精度
・流れ感度
・ヒット後、流れに乗ったシーバスを止めるためのパワー
これらをバランス良く満たしてくれる、LUXXE ソルテージ チータ RR 86Mは大変気に入っています。

早々に思い通りの釣果を出す事が出来て、秋シーズン突入が益々楽しみです♪

■タックルデータ
ロッド:LUXXE ソルテージ チータ RR 86M
フック:Gamakatsu トレブルRB M(ミディアム)