猛暑の地元河川

大津 乗彦 (中部エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 岐阜県 養老水系

皆様、こんにちは。
LUXXEスタッフ大津乗彦です。

今回の釣行は、地元メジャーフィールドの岐阜県養老水系。
ここ数日は猛暑が続き、釣行日も猛暑予報が出ていました。
熱中症に気をつけながら、釣り開始しました。

今日の流入河川は激流。
カレントが当たる橋脚を狙うが反応がありません。

盆休みのプレッシャーなのか?流れが強すぎるのか?と思い、流れが弱いポイントの沈みストラクチャーを狙います。
上流側にダウンショットをキャスト。
ドリフトさせながら、ストラクチャーにコンタクトさせると、バイト多発で連続でキャッチすることができました。

160815_otsu_01.jpg

その後は反応がないので、流れの境目にある杭を同様のリグで狙います。
今後は杭に対してタイトにキャスト。
ここ数日の気温&プレッシャーで活性が低いと思い、着底後ステイを入れ、食わせの間を作ってあげます。
ステイ中に違和感を感じ、ロッドで聞いてみるとモゾモゾと感じフッキング。

釣る事に成功し、ここで小雨が。
直ぐに止み天候が安定しない時間が続きます。
雨が降り出した瞬間にバスベイトにて橋脚と杭の間をトレース。
そして抜けた瞬間にバイトし、思い通りの展開で釣る事のに成功しました。

160815_otsu_02.jpg

その後は太陽が出て、いつも通りの猛暑。
沖の杭にて連続キャッチ出来た所でストップフィッシングとなりました。

■タックルデータ
ロッド:LUXXE ATS05 B68ML Crank Master "SHALLOW"
ライン:ナイロン12lb
ルアー:バズベイト

ロッド:LUXXE ATS05 B64UL B-Fine Master "MOVE"
ライン:フロロ7lb.
ルアー:ストレートワーム
フック:Gamakatsu ワーム321 ファインカスタム