イカメタル開幕!

宮崎 崇 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 某月某日
■場所 ・・・ 某所

今年はシロイカ(ケンサキイカ)の釣れ始めが少し早くて、しかも数・型ともに出てるようで、かなり高釣果があがってる模様。
早速、宮津・養老漁港の新幸丸さんでお世話になり、今シーズン最初のイカメタルに行ってきました!

160702_miyazaki_01.jpg

暑すぎず、寒すぎず、凪で風も無し。
絶好のイカメタル日和です。

しかし、このところの傾向では潮が飛んでるとのこと。
潮が速いとメタルはやり辛いので、そこが気がかりです。

ポイントに向かう途中「潮が速い」と船長もボヤキ気味でしたが、ここは流石ベテランの腕利き船長!
見事に仕掛けが真っ直ぐ落ちる場所にアンカーを打ってくれました。

こうなると思い通りのゲームを展開できます。

160702_miyazaki_02.jpg

今回の釣行でチョイスしたロッドはLUXXE デッキステージ EGTR B62MH-solid.Fです。
イカメタル用として発売されているロッドは柔らかくてティップでアタリを取るようなモデルが多いですが、ここはあえてLUXXE デッキステージ EGTRの中でも一番硬めのモデルを選択しました。
積極的にメタルを動かして、尚かつメタルの動きをダイレクトにイメージして、ティップではなく「手感度」によってアタリを取っていく!というのが狙いです。

実釣では期待通りのレスポンスがありました。
ロッドの優れた感度により、メタルの動きを把握しやすいので、緩急をつけたアクションをさせやすく、細かく刻んでいける感覚です。
ポーズを入れてからのフォールの時に抱いてくるホワッとしたアタリも、ロッドを通して「手感度」として伝わります!
メタル→ロッド→アングラー の一体感!
これはめっちゃオモシロイです!
やはり、イカメタルもルアーフィッシング!
アングラーの意図が表現しやすいロッドを使う事で、面白さが倍増しますね!!
肝心の釣果も、数・型ともにソコソコ出て、僕個人としては満足できる内容でした。

160702_miyazaki_03.jpg

昨年があまり釣果的に良くなかった年だっただけに、今年は期待が膨らみます!

■タックルデータ
ロッド:LUXXE デッキステージ EGTR B62MH-solid.F