チャプターヒューマン大阪 第2戦

有里 拓 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 6月17日
■場所 ・・・ 兵庫県 東条湖

皆様、こんにちは。
LUXXEスタッフの有里拓です。

6月17日(金)兵庫県東条湖で開催のNBCチャプターヒューマン大阪に参加したときの様子をお届け致します。

160704_arisato_01.jpg

東条湖と言えば関西では古くからバスフィッシングが楽しまれており、トーナメントレイクとして有名なリザーバーです。
大阪などの都市圏からも近く、週末ともなると多くのアングラーで賑わい、フィッシングプレッシャーはかなりのもの...。
しかし、難しいからこそ狙って釣れた時の喜びが堪らなく、ドSな東条湖に激ハマりしています。

試合当日の状況は色々な状態のバスがいました。
アフター回復系、ポストスポーンの個体が多く、アーリーサマーへと移行する個体が最も多いものの、まだまだスポーニングベッドに絡むプリスポーンの個体も居て、まさに混在状態...。

それぞれ狙い方が違うので難しいのですが、私が最も得意とするのはアーリーサマー系のサイトフィッシングです。
本湖からバックウォーターまでを見つけたら仕掛けるという感じで釣りをしました。

160704_arisato_02.jpg

メインにしたのは表層系である虫パターン。
状況に応じていかにも落ちてきた虫っぽく、自然にバスに気づいてもらえるかを考えてアプローチする事を心掛けながら釣りをしました。

下流から釣り始め、反応がないままバックウォーター最上流へ向かいました。
この時期から強くなってくる最上流だけに、段々とバスとリンクする回数も増えてきて...岸を向いている警戒心の低い魚に最高のアプローチができ、その魚がゆっくりと浮上してきて...「ハフッ」と待望のバイト!!

余裕の50UPでしたが、まさかのラインブレイク...。(>ω<。)
その後、バスと上手くリンクしてバイトさせてもアフター特有のすっぽ抜けなどに苦しみキャッチできず...。(((^^;)

今日はダメかなと思っていると...偶然目の前に現れたミドルサイズを発見し、LUXXE ATS05 S60UL LIMITED EDITION "SOLID SENSOR"にスモラバというセッティングで待望のバイト!!(嬉)
トルクフルで復元力がアップしているリミテッド...ヤバすぎです...。(^^ゞ
で、難なくキャッチ。(^^)v
諦めかけていただけにひと安心。

160704_arisato_03.jpg

ここで再び自分に火がついて、黙々とマシーーーンのようにサイト&アプローチを繰り返し...再びバスが浮上。
ずっと狙ってた50UPです。

LUXXE ATS05 S61UL Fine Master "SOLID SENSOR"のソリッドティップが生み出す絶妙な波紋。
波紋と岸の地形を上手く利用してアプローチでき、待ちに待ったビッグサイズがバイトしました!!!!
今度はミスなくネットインできひと安心。(~o~)

しかし、ここでタイムアップとなりました。
ミスからなんとか立て直すことはできましたが、2本で2kg弱というウェイトで悔しい2位...。
色々課題が残りましたが、良い試合でした。

■タックルデータ
【虫パターン用】
ロッド:LUXXE ATS05 S61UL Fine Master "SOLID SENSOR"
リール:2004番
ライン:シューター 3lb.
フック:Gamakatsu C13-K #10
ルアー:GAMAKATSU オリジナル シリコンスカート(フラット) 0.9mmでチューンの虫系ワーム

【スモラバ用】
ロッド:LUXXE ATS05 S61UL LIMITED EDITION "SOLID SENSOR"
リール:2004番
ライン:シューター 3lb.
ルアー:スモールラバージグ