リバー デイゲーム

宮崎 崇 (関西エリア LUXXE STAFF)

久しぶりにリバーのデイゲームに行ってきました。

今年はどこもかしこも状況が良くないみたいですね。
河川内も、昨年の同時期と比べてベイトの姿が圧倒的に少ないです。

当然シーバスの魚影も薄いので、苦戦必至です。
そんな状況下ですが、今日は程よい濁りが入っているので、ちょっと期待が持てる要素があり、プラス思考でトライ。

160616_miyazaki_01.jpg

LUXXE ソルテージ チータ RR 96Mで鉄板バイブレーションをロングキャストして広範囲に探っていると、ボトムがやたらと起伏している場所を見つけました。
LUXXE ソルテージ チータ RRの各シリーズは、ピーキーではなく扱いやすい適度な張りと反発力により、キャスティングが非常に決まりやすく、今回のように鉄板バイブレーションをビシビシとロングキャストするような使用にはとてもマッチします。
なおかつ感度も良いので、流れやとボトム形状の変化などの察知能力にも優れています。

160616_miyazaki_02.jpg

狙いをつけてもう一度キャストし、起伏したボトムのところでロッドティップを煽って鉄板バイブのバランスを意図的に崩した時に、「ボワッ」としたバイトでヒット!

エラ洗いで姿が見えました!
なかなか良い型です!

足元にはたちまちラインブレイクしそうな障害物だらけなので、LUXXE ソルテージ チータ RR 96Mのリフティング性能をフルに活かして、慎重かつ素早く寄せて一気にランディング成功!

160616_miyazaki_03.jpg

ルアーを丸呑みしていたので、見事にリーダーはザラザラです。
闇雲にこれ以上長い時間ファイトしていたらリーダーからブレイクしていたかもしれません。
河川は手前に障害物が多いので、ここぞのパワーがある方がこのようにランディング率は確実に上がると感じています。

実は今回のロッドのチョイスを、軽量ルアーの操作性が良いLUXXE ソルテージ チータ RR 90MLと迷っていました。
しかし、やはり使用状況などを考えた結果、LUXXE ソルテージ チータ RR 96Mのチョイスにして正解でした。

場所や戦略に合わせたロッド選びはやはり大切ですし、アジャストさせることでゲーム展開も思い通りに行き、面白味も倍増しますね。

■タックルデータ
ロッド:LUXXE ソルテージ チータ RR 96M
フック:Gamakatsu トレブルRB MH(ミディアムヘビー)