中部河川レポート

大津 乗彦 (中部エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 4月17日
■場所 ・・・ 五三川

こんにちは、ラグゼスタッフの大津です。
日中ウトウトと眠たくなるほどのポカポカ陽気。
釣り日和が続いていますね。
さて、今回も地元河川にて良型を狙ってきました。

160428_otsu_06.jpg

釣行日は朝から大雨&爆風で悪天候。
この風向きだと、風裏でなおかつスポーニングエリアが混在しているポイントは数カ所です。

朝一は完全に風をブロックできるポイントを選択しました。
シャローに岩が沈んでおり、上がってきたバスが一端止まるコンタクトポイント。
雨が降っているのでLUXXE ATS05 B68M Multi Mission "MEDIUM"を使用してダウンショットをキャストするとラインが走り、幸先よく釣る事ができました。
しかし、後が続かずポイント移動。

160428_otsu_01.jpg

次のポイントも風裏です。
やはり、この悪天候の中では釣り人が少ないです。
そこで、LUXXE ATS05 B64UL B-Fine Master "MOVE"を使用してGamakatsu スパット MR-65(フローティング タイプ)で淡々とキャストしていくことにしました。
ボトムノックさせながらブレイクに隣接する杭の横で浮かすと、引っ手繰るバイト。
杭に巻かれない様に慎重にやりとりして、釣る事に成功しました。

160428_otsu_05.jpg

160428_otsu_03.jpg

その後も同アクションで連続キャッチしましたが、自分が思っているバスではありませんでした。

160428_otsu_04.jpg

雨脚が強くなると、シャローの水質がクリアーになると同時にバイトも遠のきました。
そこで、沖の中層を狙う事にしました。
まずは狙いたいレンジまでルアーを到達させ、スローリトリーブ。
すると明確なバイトがあり、狙っているバスを釣る事に成功しました。

160428_otsu_07.jpg

沖の中層がキーになっている事が解り、今度は沖のゴロタフラットをLUXXE ATS05 B68M Multi Mission "MEDIUM"を使用してダウンショットを遠投して探ります。
ステイを入れながらボトムをズル引きさせるとバイト。
3連続で釣る事ができましたが、自分が狙っている個体ではありませんでした。

160428_otsu_02.jpg

そして雨も上がり、一気に天候は晴れ。
このタイミングでLUXXE ATS05 B70ML B-Fine Master "CONTACT"を使用してジグヘッドワッキーでボトムを狙います。
沖の中層で狙っているバスが釣れた事から、沖のゴロタブレイクの切れ目付近を細かいシェイクで誘います。
リグが泥底からゴロタエリアに入る時にバイト。
良型を釣る事に成功しました。

その後もポロポロと釣る事ができ、バイトが遠のいたところで移動。
次第に流れが出始め、減水していきました。
そこで、同リグをコンタクトポイントで沖に張り出しているゴロタにキャスト。
着底後1アクションでバイトがありました。
良型を最後に釣る事ができた所でストップフィッシング。

160428_otsu_08.jpg

一日でコロコロと状況&パターンが変化していく中、良型を釣る事が出来たのはベイトフィネスモデルを使用してテンポ良く釣りができたからです。

■場所:五三川

■タックルデータ
ロッド:LUXXE ATS05 B68M Multi Mission "MEDIUM"
ライン:フロロ10lb.
ルアー:リングワーム
フック:Gamakatsu ワーム316

ロッド:LUXXE ATS05 B70ML B-Fine Master "CONTACT"
ライン:フロロ7lb.
ルアー:ストレートワーム
フック:1/16oz ジグヘッド

ロッド:LUXXE ATS05 B64UL B-Fine Master "MOVE"
ライン:フロロ7lb.
ルアー:Gamakatsu スパット MR-65(フローティング タイプ)