宵姫EXで良型を狙う

山本 康典 (九州エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 3月26日
■場所 ・・・ 長崎県

当日は風も強く時折、雨降る中で夕マヅメと翌日の朝マヅメに絞り、回遊性の強いブルーバックの良型を狙いに行って来ました。

160329_yamamoto_02.jpg

問題なのは、朝夕に最干潮を迎えるため一番良い時合いに潮位が低く、特に良いサイズを掛けても手前の障害物が邪魔をする事です。
やはり良いサイズが接岸するエリアはそのリスクを回避できないのですが、簡単じゃないから1匹の価値観があると思います。

160329_yamamoto_04.jpg

夕マヅメも朝マヅメも思った通りの状況で時合いが短く食ってくるレンジも少し深い所が多く、時折、浅場まで来て突き上げるようなバイトがある状況でした。
沖目を宵姫EX S74L-Solid.RFでジグヘッド単体で使い、手前や浅い場所をLUXXE 宵姫EX S83M-solid.RFでFシステムで使い分けました。

160329_yamamoto_01.jpg

160329_yamamoto_03.jpg

高感度は勿論のこと、どちらも繊細なティップとPCS(パワークロスシステム)によるバットパワーで良型の強烈な引きを受け止めキャッチする事ができました。

160329_yamamoto_05.jpg

また、リールのドラグをほぼフルロックでのやり取りだったので、ロッドのポテンシャルを最大限の味合う事ができました。

一番良いサイズでも尺ギリギリでしたが、良型が時合いで連発したりで自分では納得の釣行になりました。

■場所:長崎県

■タックルデータ
<ジグヘッド単体用>
ロッド:LUXXE 宵姫EX S74L-solid.RF
ジグヘッド:Gamakatsu コブラ29 #6 1.4g
       Gamakatsu キャロヘッド #3 1.6g
ワーム:Gamakatsu プロト

<フロートリグ(Fシステム)>
ロッド:LUXXE 宵姫EX S83M-solid.RF
ジグヘッド:Gamakatsu コブラ29 #6 0.6g
ワーム:Gamakatsu プロト