2016年 初釣りは大爆釣!

宮崎 崇 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 1月初旬
■場所 ・・・ 京都府 北部

2016年の初釣りは、デイゲームに行ってきました。

160116_miyazaki_01.jpg

友人からの情報では、イワシとサッパにシーバスが付いているとの事。
昨年のこの時期、そして今シーズンも年末ごろから好調のようです。

160116_miyazaki_02.jpg

そんなワケで、釣れてる時にトコトン釣っておく!という事で、結果からいうと3回の釣行で約100本ほどの大爆釣の釣果に恵まれました。
ホント、つい数年前までは「真冬と真夏はシーバスのシーズンオフ」なんてのが定説だったんですが...タックルの進化、ノウハウの深化、アングラーの真価の向上の賜物です!
そして、こういう貴重な情報をくれる優秀で熱い釣友のおかげです♪

160116_miyazaki_03.jpg

ゲーム展開としては主に、まだ光量の少ない時間帯はやや扁平で大き目のシンキングペンシルでスローに、少しずつ光量が上がってきたら鉄板バイブのフラッシングで。
そして、ワームをジグヘッドの重さを変えながら、レンジやリトリーブスピード、アクションを変えて一番反応の良いところを探ります。
できるだけたくさんのバイトを取れるように、こうしてシーバスの反応をみながらいろいろなルアーをローテーションします。
実際、3日とも少しずつ「ハマる」パターンが違っていましたので、こういうのを早くに見つけるのが数を伸ばしていくコツだと思います。

160116_miyazaki_04.jpg

そしてそして、もちろんそれに合わせてロッドもローテーション♪
ルアーとロッドのマッチングで、かなり快適なゲームが展開できます。

160116_miyazaki_06.jpg

鉄板バイブ、ジグ、テールスピンなどの「鉛系ルアー」にはLUXXE ソルテージ チータ RR 96Mを使用。
1oz前後の鉛系ルアーの飛距離が出せますし、引き抵抗のやや重たいモノも多いのですがそれにも対応できます。
大型がヒットしても余裕のパワーがあり、デイゲームでバーサタイルに使用できるモデルですね。

160116_miyazaki_07.jpg

ジグヘッド+ワームにはLUXXE ソルテージ チータ RR 90MLを使用。
ロッドが軽くしなやかなアクションなので、ワームを使用しての操作性が良くピッタリだと思います。

160116_miyazaki_08.jpg

2016年、新年早々に絶好のスタートを切ることができたのも、良い仲間のお陰だと改めて感じています!

160116_miyazaki_09.jpg

仲間に感謝!
豊かなフィールドに感謝!

■場所:京都府 北部

■タックルデータ
ロッド:LUXXE ソルテージ チータ RR 96M
    LUXXE ソルテージ チータ RR 90ML
リール:'14ステラ3000HGM
ライン:LUXXE LINES LIGHT SHORE 0.6号
リーダー:フロロ4号
フック:Gamakatsu トレブルRB M(ミディアム)
    Gamakatsu TR-21(シングル/ダブル)
    Gamakatsu シングルフック53 ソルト