真冬の野池にオススメのフック

花木 陽太 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 11月下旬
■場所 ・・・ 兵庫県 野池

こんにちは、ラグゼスタッフ花木です。
いよいよ気温が落ち始め、秋の終わりを感じさせる時期になってきました。
まだまだクランクやスピナーベイトなど巻物が釣果を発揮する時期ではありますが、急に冷え込んだ後日ということから今回は一足早いメタルバイブの釣りをしてきました。

151218_hanaki_01.jpg

使用ロッドは、LUXXE ATS05 B70ML B-Fine Master "CONTACT"。
本来は繊細なライトリグなどを操るためのロッドですが、実はこのロッド、1/4oz~3/8ozのメタルバイブを使用するのに最適です。
この時期のショートバイトを確実にフッキングに持ち込み、ファイト中のバラしを激減させます。
そして、何よりもライトリグなどを繊細に操れる程の軽さ、高感度はこの釣りでのボトム感知能力にも抜群です。

151218_hanaki_02.jpg

もう1つ大切なのはフックです。
この釣りの大半はショートバイトです。
そのショートバイトを確実にフッキングさせるには、Gamakatsu ダブル22 ミドルシャンクがオススメ!
フッキング性能を上げるだけでなく、ダブルフック特有の「フックが伸びてしまう」という事が激減します。
メタルバイブを使用する際は是非、交換をオススメします。

151218_hanaki_03.jpg

今回は急激な冷え込みになりましたが、サイズこそでなかったものの数釣りを充分に楽しめました。
これからの時期、このメタルバイブの釣りはメインになります。
皆さんも是非、高感度ロッド、Gamakatsu ダブル22 ミドルシャンクを装着し、真冬の野池に繰り出して下さい。

■場所:兵庫県 野池

■タックルデータ
ロッド:LUXXE ATS05 B70ML B-Fine Master "CONTACT"
リール:アルデバラン50HG
ライン:アプロードクリスタルフロロ7lb
ルアー:リトルMAX1/4oz、3/8ozs
フック:Gamakatsu ダブル22 ミドルシャンク