落ち鮎シーバス

浜田 恭 (中国エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 10月下旬
■場所 ・・・ 鳥取県 日野川

今年も落ち鮎パターンでシーバスが狙える楽しい季節がやってきました。
私が釣行する日野川は漁協関係者が言われるには、昨年よりも産卵のため下流に降りてきている鮎の数が多いとのこと。
何だか期待できそうな感じです。(^o^)
鮎釣りをされる方々の話では良い話を聞いていなかったのですが...。

151201_hamada_01.jpg

とにかく様子をみようということで、日野川下流域に行ってまいりました。
日野川の河川内でシーバスを狙う場所は潮止め堰堤より下なので、水質は汽水~塩水といった感じで河口近くは流れが緩く、強い流れがある場所少ないのが特徴です。
私が落ち鮎を意識したシーバスを狙うときは、とにかく水面で食わせたいので流れのある場所や流れの集まる場所を探します。

151201_hamada_02.jpg

151201_hamada_03.jpg

ロッドはLUXXE ソルテージ リフレックス レオザ 104MH "POWER CONTACT"を選びました。
このロッドはドリフト専用ではないものの、ラインコントロールがやりやすく微小なアクションが入れる繊細さもあるのが特徴です。
ゴリアテ145Fをアップクロスから流れに乗せたナチュラルドリフトで、開始早々から水面炸裂を連続で味わうことができました。
フックはGamakatsu トレブルSP MH(ミディアムヘビー)が相変わらず良い仕事をしてくれて、アタックしてきたシーバスの多くをキャッチに導いてくれました。

151201_hamada_04.jpg

表層のゲームは最高ですね!!

■場所:鳥取県 日野川

■タックルデータ
ロッド:LUXXE ソルテージ リフレックス レオザ 104MH "POWER CONTACT"
リール:ツインパワー3000HG
ライン:LUXXE LINES LIGHT SHORE 1.2号+25LBリーダー
ルアー:ゴリアテ145Fなど
フック:Gamakatsu トレブルSP MH(ミディアムヘビー) #4
スナップ:Gamakatsu 音速ラウンドスナップ M