中部河川レポート

大津 乗彦 (中部エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 11月8日
■場所 ・・・ 五三川 津屋川

こんにちは、ラグゼスタッフの大津です。
木々の葉が落ち始め冬を感じる季節、景色を見る度に寂しい気持ちになりますね。
さて、今回も地元河川に行ってきました。

前日に用意しましたロッドは、計5本。
テキサス用に、LUXXE ATS05 B610MH Multi Mission "MEDIUM HEAVY"。
巻物用に、LUXXE ATS05 B68ML Crank Master "SHALLOW"。
スモールラバージグ用に、LUXXE ATS05 B70ML B-Fine Master "CONTACT"。
ダウンショット用に、LUXXE ATS05 B68L B-Fine Master "VERSATILE"。
シャッド用に、LUXXE ATS05 B64UL B-Fine Master "MOVE"。

釣行日の天候は曇り。
最低気温12℃、最高気温18℃で少し肌寒く感じました。
今回はシーズナル的に冬に入り掛けていると思い、シャッドをメインにパターンを組んでいました。
ファーストポイントは北風がブロック出でき、水深が深いエリアを選択。
早速、LUXXE ATS05 B64UL B-Fine Master "MOVE"を使用してシャッドをスローリトリーブします。
時折ステイを入れます。
まずは護岸沿いをトレースするとバイト。
しかし、掛ける事ができませんでした。
その後も反応がなく広範囲を探っていると、流れが巻いているポイントでボイルがおきました。
今の時期にボイルがおきる経験があまりなく、予想外の出来事。
このボイルで冬に入りかけていると思っていた事が間違えだった事に気づきました。
例年に比べ、気温&水温も高いです。

そこで、秋の釣りにシフト。
朝は気温が低いのでシャローエリアはパス、そして流れの影響を受けるエリアもパスです。
流れが巻いている、もしくは流れがよれるポイントを選択します。

流れがよれている護岸にLUXXE ATS05 B64UL B-Fine Master "MOVE"を使用してダウンショットをズル引きさせるとバイトがあり、釣る事に成功。
釣れたポイントは小規模エリアだったので、すぐに移動しました。

連休という事で、思う様にポイントに入れません。
何ヶ所か目でやっと思い通りのポイントに入る事ができました。
今度は流れが巻いているポイントです。
先程同様のタックルでブレイクのゴロタをズル引きします。
ブレイクエッジ付近に差しかかった瞬間にバイトがあり、釣る事に成功。

151127_otsu_02.jpg

その後も同エリアで釣れ続きました。
時間を忘れて類似したポイントを周り、数釣りを楽しんでいると気が付けば日没1時間前。
そこで、今度はLUXXE ATS05 B68L B-Fine Master "VERSATILE"を使用して、ダウンショットのシンカーを重めに変えてリアクションで狙います。
ゴロタにシンカーを引っかけて強めに外します。
外れた瞬間にバイトがあり、釣る事に成功。

151127_otsu_01.jpg

その後も釣れ続き、二桁釣行達成しました。
日没前、最後のポイントでブレイクエッヂを同タックルで狙うとラインが走りフッキングしましたが、自分のミスで釣る事ができずストップフィッシング。

テンポ良く釣りが可能なLUXXE ATS05ベイトフィネスモデルを使用する事で、この時期に二桁釣る事ができました。
これからも自分にとって、LUXXE ATS05ベイトフィネスモデルは欠かせないロッドです。

■場所:五三川 津屋川

■タックルデータ
ロッド:LUXXE ATS05 B68L B-Fine Master "VERSATILE"
    LUXXE ATS05 B64UL B-Fine Master "MOVE"
ライン:フロロ 7lb.
ルアー:Gテールサターン
フック:Gamakatsu ワーム321 ファインカスタム