魚とのやりとりをダイレクトで感じられるロッド

山本 康典 (九州エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 11月15日
■場所 ・・・ 佐賀県 唐津

夜明け前からエントリーして潮が動き出すのと時合を待ちながらやってると、暫くして時合に突入しました。

151120_yamamoto_01.jpg

151120_yamamoto_02.jpg

前日とは違い食ってくるサイズがデカイため、3連発でラインブレイクしてしまい、スプールチェンジしてる間に時合終了。

151120_yamamoto_03.jpg

完全に明るくなってからシェードが絡むディープの石積みブレイクの落ちた所を、LUXXE 宵姫EX S51FL-solid.RFにGamakatsu キャロヘッドのジグヘッド単体で丁寧に探っていきました。
すると、小さなコッ!ていうバイトがあり、掛けると35cmを超える良いサイズのアジが釣れました。

151120_yamamoto_04.jpg

151120_yamamoto_05.jpg

そこから尺オーバーアジ連発!!

151120_yamamoto_06.jpg

151120_yamamoto_07.jpg

明るくなってからどんどん風も強くなり、正直釣り辛い状況になりました。
そんな中でも釣れたのは、素晴らしい感度と繊細なジグヘッドをコントロールできる操作性のロッドのお陰です。

151120_yamamoto_08.jpg

5フィート1インチというショートロッドでの魚とのやり取りは物凄く近くダイレクトなファィトができ、楽しさを更に増幅させてくれました。

151120_yamamoto_09.jpg

今回、朝はやらかしてしまい凹んでましたが、デイゲームで痺れるゲームできました。

■場所:佐賀県 唐津

■タックルデータ
ロッド:LUXXE 宵姫EX S51FL-solid.RF
ジグヘッド:Gamakatsu キャロヘッド 1.0g #3、1.3g #3
ワーム:ロッキースラッグ60mm