バスも食欲の秋です

猿橋 朋浩 (関東エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 10中旬
■場所 ・・・ 霞ヶ浦 北浦水系

ラグゼスタッフの猿橋です。
しかし、一年は早いもので...気付けばもう秋。

秋と言えば巻物です!!

私自身の釣りも最近は巻いてばかりです。(笑)
しかし、ただ漠然と巻いていれば釣れるという訳でも無く、釣り場のシチュエーションに合わせた釣りが大切。

この水系の秋の場合、私は以下の3つがキーになると思っています。(いつも大事ですが、秋は特に!です)

1つ、バスの捕食対象。
2つ、バスの付き場。
3つ、バス自身の捕食するポイント(バス自身が口を使ってくれる場所)

そんな場所を探しにランガン!
私がお世話になっている「潮来マリーナさん」のオーナーズカップもあるので、その下見も兼ねての陸っぱりです。

北浦の岩盤系エリアや岬まわりのベイトフィッシュが回遊してそうなエリア、ハードボトム&ブレイクでバス、ベイト共にステイしてそうなエリアを中心に回ったのですが反応が無く、ここ最近の釣行でいい感じだった大規模河川エリアへ向かいました。

イナッコのようなベイトフィッシュがブレイク付近に多く、ブレイクにバスがベイトを追い込みやすそうないかにもといったエリアです。
ブレイク沿いに、LUXXE ATS05 B68M Multi Mission "MEDIUM"を使ったシャッドの早巻きを試します。

私の場合、早巻きの時やバスを掛けてからストラクチャーが付近にある際はこのセッティングです。
オープンなエリアでは、LUXXE ATS05 B68L B-Fine Master "VERSATILE"と使い分けます。

151027_saruhashi_01.jpg

やはり間違いはありませんでした!

バスも食欲の秋(笑)!!
重さもあり、良いコンディションのバスでした!
その後はアベレージサイズを追加して、次の日のオーナーズカップの為に温存することに。(笑)

そして、オーナーズカップ当日。

151027_saruhashi_02.jpg

朝一から同じエリアに入り、シャッドを巻き倒し、要所要所では巻きだけで無く撃ちの釣りも組み込みの釣りを展開。

同船して頂いた方々にも協力して頂き、同じパターンをベース作りから入れ替えまで上手くこなし、7位の順位を頂くことができました。

151027_saruhashi_03.jpg

巻物の秋!
皆さんも楽しみましょうね♪

■場所:霞ヶ浦 北浦水系

■タックルデータ
ロッド:LUXXE ATS05 B68M Multi Mission "MEDIUM"
リール:REVO MGX
ライン:フロロ12lb.
ルアー:シャッドプラグ
フック:Gamakatsu トレブルSP M(ミディアム)NSB
ロッド:LUXXE ATS05 B68L B-Fine Master "VERSATILE"
リール:REVO LTX
ライン:フロロ7lb.
ルアー:シャッドプラグ
フック:Gamakatsu トレブルRB M(ミディアム)