八里ヶ瀬でのネギング

主原 剛 (関西エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 8月30日
■場所 ・・・ 山口県 八里ヶ瀬

山口県の北に浮かぶ見島、その更に北方に広がる通称八里ヶ瀬に根魚狙いで出かけてきました。
個人的に時々訪れる海域なのですが、今までの経験上メタルジグだけでは分が悪いので、今回はインチクもメインに据えて構成してみました。

今回持参したのはLUXXE Ocean ALMEA B67UL-RF+PE1.5号リーダー6号、LUXXE Ocean ALMEA B67FL-RF+PE1.5号リーダー6号の2タックル。
根魚狙いなのでPEは1号でも良いのですが、結構この海域は特大サイズも出るため、あまりラインを細くしすぎるのは危険です。

まずは水深90mのポイントに130gのジグ(前後にがまかつ アシスト鎌鼬ロング 3/0)をLUXXE Ocean ALMEA B67UL-RFを使って投入してみます。
入れるなりヒット!
触れたら刺さるがまかつ アシスト鎌鼬ロングのお陰で、いきなり船中1匹目の魚を釣り上げました。
これは大きめのアヤメカサゴ。

幸先良いヒットでしたが、潮の具合が悪いのか後が続きません。
しびれを切らしてここでインチク(鈎はがまかつ タマンスペシャル 20号)にチェンジです。
インチクに変えた途端に当たりが頻発しますが、食い込む前に竿先が弾いてしまっている様子。
そこでロッドの番手を下げて、LUXXE Ocean ALMEA B67FL-RFにチェンジしました。
ロッドの番手は単にルアーの重さ負荷に応じて替えるのではなく、同じルアーでも番手を変えればアクションも変わりますし食い込み方も変わります。

LUXXE Ocean ALMEA B67FL-RFとインチクの組み合わせに替えてからは根魚連発!
LUXXE Ocean ALMEA B67FL-RFはLUXXE Ocean ALMEA B67UL-RFと比べるとティップはよりしなやかですが、独特の感度の良さは健在です!
アコウやウッカリカサゴやらを次々に釣り上げます!

150907_nushihara_02.jpg

150907_nushihara_01.jpg

しかし、ここら辺りで秘境八里ヶ瀬らしい魚が欲しいところです。

するとボトムから3mの所で何かのアタリあり、更に3m反応無し、更に3m巻き上げた所でドン!とヒット。
魚はドラグを出しながら暴れまくります。
これは今日一番の大きさです。
しかしながら、LUXXE Ocean ALMEA B67FL-RFのティップはしなやかに魚に追従しながらもベリーからバットにかけてはきれいな曲線を描きながらグイグイと魚をリフトします。
非常に気持ちのいい曲がり方です!

姿を表したのは90cmに迫る大きな座布団ヒラメ!

150907_nushihara_03.jpg

久しぶりに八里ヶ瀬らしいビッグな魚を釣り上げた所で納竿となりました。

それにしても、LUXXE Ocean ALMEA B67FL-RFの恐ろしいばかりの感度!
根魚狙いにはこれ以上無いロッドだとお勧めできます。

■場所:山口県八里ヶ瀬

■タックルデータ
ロッド:LUXXE Ocean ALMEA B67UL-RF
リール:キャタリナLD20SH
ライン:PE1.5号+リーダーフロロ6号
フック:がまかつ アシスト鎌鼬ロング 3/0
ルアー:Beeline130g

ロッド:LUXXE Ocean ALMEA B67FL-RF
リール:ソルティガ10H
ライン:PE1.5号+リーダーフロロ6号
フック:がまかつ タマンスペシャル 20号
ルアー:インチク(自作)