津風呂湖レポート

大津 乗彦 (中部エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 8月15日
■場所 ・・・ 津風呂湖

こんにちは、ラグゼスタッフの大津です。
本格的な夏の到来で日中は灼熱。
本当に秋が待ち遠しいですね。
さて、今回は奈良県にあります津風呂湖に行ってきました。

用意しましたロッドは、計5本です。
テキサス用に、LUXXE ATS05 B610MH MULTI MISSION"MEDIUM HEAVY"。
スモールラバージグ用に、LUXXE ATS05 B68L B-Fine Master"VERSATILE"。
ネコリグ用に、LUXXE ATS05 B64UL B-Fine Master"MOVE"。
ノーシンカー用に、LUXXE ATS05 S63L-FINE MASTER"QUICK MOTION"。
ジグヘッド用に、LUXXE ATS05 S61UL-FINE MASTER"SOLID SENSOR"。

津風呂湖に向かう道中、外気温はなんと16度。
まだ8月なのに、ビックリするほど気温が下がっています。
津風呂湖に到着して準備を始めますが、肌寒い。
しかし、出船と同時に日が上がり始めた途端、気温も上昇、絶好の釣り日和した。
こまめに水分補給し、熱中症対策をしながら釣りを開始します。

さて、盆から徐々にパターンが変わり始めるので、夏のポイントと秋のポイントを探ります。
まずはシャローエリアを目視でチェック。
水温も29度と高く、この日は目視でバスを発見する事はできませんでした。

そこで、LUXXE ATS05 S61UL-FINE MASTER"SOLID SENSOR"を使用して、ミドルレンジをジグヘッドのダウンヒルでスローに狙います。
湖流が当たらないポイントや湖流がよれているポイントでは反応がなく、湖流が当たるポイント、もしくは風が吹きぬけているポイントでバスからの反応がありました。
沖に張り出しているオーバーハングのシェードにキャストすると、フォール中にラインが走り、フッキング。
キーパーサイズを釣る事に成功しました。

150828_otsu_02.jpg

そのオーバーハング周りを細かく撃っていくと同サイズが入れ食いに。
ここまでのキーポイントは流れ+シェードと夏らしいポイントで釣れています。
その後も類似ポイントで反応があり、先程同様のサイズが釣れ続きました。

ここでポイント移動。
今度は秋を意識して、釣りを展開します。
狙うポイントはディープフラットです。
津風呂湖には公魚が生息しており、ワカサギにリンクしたバスを狙います。
魚探で反応を見ますが、フラットエリアはあまりワカサギが映らず、あまり良くない状況。
水中岬とフラットが隣接しているポイントには、若干公魚が映ります。
経験上あまり良くない映像ですが、狙ってみる事にしました。
しかし、バスからの反応がないため、移動。

150828_otsu_01.jpg

やはり、まだ夏のポイントだなと思い、大場所の岬周りを狙う事にしました。
雲1つない晴天で高気圧が張り出しているので、LUXXE ATS05 B64UL B-Fine Master"MOVE"を使用してネコリグをキャスト。
岬+オーバーハングのシェード部分をダウンヒルでスローに狙うと、同船者にヒットしましたが釣る事はできませんでした。

やはり、今日は夏のポイントでの反応が良いようです。
次の岬に移動し、同リグ・同アクションで狙います。
すると、グーッと押さえ込むバイトがありフッキング。
さらに、いきなりロッドが絞り込まれ、これは良型と思い慎重にやりとりし、釣る事に成功しました。
まだまだ夏を引きずっている個体が多い事が解った所で、早めにストップフィッシングです。

150828_otsu_03.jpg

今回は早めに釣りを切り上げるため、テンポ良く釣りをする事のできるベイトフィネスモデルを主に釣りを展開し、1日で狙いたいポイントを周る事ができました。
そして、スピニングに比べて狙いたいピンスポットにリグを入れる事ができるため、本当にタイムロスがない釣行ができました。

■場所:津風呂湖

■タックルデータ
ロッド:LUXXE ATS05 S61UL-FINE MASTER"SOLID SENSOR"
ライン:フロロ 3lb.
ルアー:Gテールサターン
フック:がまかつ ワーム321 バルキースタイル

ロッド:LUXXE ATS05 B64UL B-Fine Master"MOVE"
ライン:フロロ 7lb.
ルアー:スワンプJr.
フック:がまかつ ワーム318 ウィードレスワッキー