利根川デイゲーム

行方 昌人 (関東エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 6月中旬
■場所 ・・・ 利根川

日本屈指の大河川、利根川。
広大なエリアであるが故、ポイント選びがとても難しいです。
しかし、そんなフィールドで狙って獲るシーバスが最高に楽しいです。
最近私がポイント選びのテーマにしているのが「川の流れがない場所」。
まったくないというわけではないのですが、潮の干満差から生じる水の動き以外ないエリアをランガンしていました。
水の動きがほとんどないように感じても、潮位(水位)は時間とともに変化します。
そんな自然条件にそってベイトが動き、そのタイミングを計るかのようにシーバスが回遊・捕食をしているポイントを探ってみました。

タックルは足下にゴロタや沈みテトラなどがある場合はLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 104MH "POWER CONTACT"、足下に何もなければLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 94M "CONTACT" MASTERを使い分けました。
この2本はリトリーブ中の感度がとても良く、地形変化を釣るときはとても重宝しています。

岸際に平行してシャローフラットが続き、その先でブレイクラインがあるストレッチ。
ベイトとなるイナっ子がシャローフラットに沸くようにいました。
潮位が下がると、そのイナっ子は深場に移動します。
そのタイミングでブレイクラインに潜むシーバスを狙って、バイブレーションをキャストしレンジを刻みながらトレースしていきました。
数投後、ブレイクラインにさしかかったあたりでバイト。

150706_namekata01.jpg

コンディション抜群のマッスルシーバスでした!
フックはがまかつ トレブルRBシリーズのミディアムを使用。
バイブレーションに最適フックです。
バイブレーションのフッキングの悪さに対し、少し長めのシャンクがとても効果的です。

同様のパターンで違うエリアでも、ドスンとヒット&キャッチ。

150706_namekata02.jpg

まだまだ可能性を秘めているシーバスゲーム。
皆さんも探してみてください!

■場所:利根川

■タックルデータ
ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 94M "CONTACT" MASTER
    LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 104MH "POWER CONTACT"
リール:2500LBD
ライン:PE#1.0
リーダー:フロロカーボン4号
ルアー:ディブル80H、65TG
フック:がまかつ トレブルRB M(ミディアム)#8、#6