JB霞ヶ浦シリーズ第3戦 5位入賞

緑川 範幸 (関東エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 7月5日
■場所 ・・・ 茨城県 霞ヶ浦

皆さんこんにちは。
関東LUXXEスタッフの伝説緑川です。
今回は、JB霞ヶ浦シリーズ第3戦にて5位に入賞しましたので、その時のレポートです。

150713_midorikawa_01.jpg

今回の試合では、結果的にはエビを捕食している回復系の個体を狙って入賞した訳ですが、今年の霞ヶ浦は例年より水温が低く、難易度が非常に高かったです。
また、試合当日は雨&増水のフィールドコンディションで、この場合通常ならシャローカバーを釣る釣りが王道なんですが、プラクティスで良い感触を得る事ができませんでした。
逆に、王道ではないけれど個人的に手ごたえを感じた、霞ヶ浦本湖下流部にある河川(北利根川)の水門に掛かるハードボトムでのキーパーを釣りでした。
その後、霞本湖のエビが上がって行くコースにある縦ストでウエイトを上げていく!っと言う戦略で、8本にキーパーを釣る事に成功し入賞する事ができました。

150713_midorikawa_02.jpg

使用タックルですが、北利根ではとLUXXE ATS05 S66L FINE MASTER"SLACK MOTION"を使用。
霞本湖では、LUXXE ATS05 S66L FINE MASTER"SLACK MOTION"とLUXXE ATS05 B68M Multi Mission"MEDIUM"を使用したのですが、特に今大会のキッカーフィッシュを獲ったLUXXE ATS05 S66L FINE MASTER"SLACK MOTION"は、ライトリグを繊細に操れるティップ&感度、また、ロッドに粘りがあり、ライトラインでもビックフィッシュを浮かせるパワーを兼ね備えているモデルですので、かなりオススメです。

回復系の個体をライトリグで狙う場合、是非使っていただきたい1本です。

では、皆さん楽しいバスフィッシングを。
伝説緑川でした。

150713_midorikawa_03.jpg

■場所:茨城県 霞ヶ浦

■タックルデータ
<北利根タックル>
ロッド:LUXXE ATS05 S70ML-SM MASTER"CAROLINA"
リール:スピニング2500番
ライン:PE0.8号
リーダー:磯用フロロカーボンリーダー1号
フック:がまかつ ワーム321 ファインカスタム #4
リグ:3.5gキャロライナリグ

<北利根・霞本湖タックル>
ロッド:LUXXE ATS05 S66L FINE MASTER"SLACK MOTION"
リール:スピニング2000番
リーダー:フロロカーボン4lb.
フック:がまかつ ワーム321 ファインカスタム #4
リグ:1.3gダウンショットリグ

<霞本湖タックル>
ロッド:LUXXE ATS05 B68M Multi Mission"MEDIUM"
リール:ベイトリール
リーダー:フロロカーボン8lb.
フック:がまかつ ワーム322 スリムスタイル #2
リグ:5.5gヘビーダウンショットリグ