アジングのはずが...

行方 昌人 (関東エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 6月初旬
■場所 ・・・ 千葉県 北東部 堤防

大人気のアジングやメバリングなどのライトソルトゲーム。
例にもれず、私もはまっています。(笑)
今の時期は季節の変わり目ということもあり、これからのポイント調査へアジを求めて短時間釣行してみました。
千葉県北東部~茨城県の沿岸は、これからの時期に大漁のシラスが接岸します。
このシラスを追ってアジは回遊するので、シラスの動向を読むのがひとつのカギと考えています。

夕方の明るい時間帯、アジが回遊し、たまる港内のポイントを観察してみると、シラスなどのベイトの気配は薄く、アジが回遊しているようには感じませんでした。
しかし、マズメに回遊してくる可能性もあるので、キャストしてみることにしました。
タックルは新しくシリーズに加わったLUXXE Coastline 宵姫EX S610UL-solid.RFに0.3号フロロカーボンラインをセット。
リグはがまかつ キャロヘッド 0.7g+2.5インチピンテールワームからスタートしてみました。
キャストして、リグをフォール。
LUXXE Coastline 宵姫EX S610UL-solid.RFはこのときのわずかなラインテンションがよくわかり、着底後のラインテンションの抜けをよく感じ取れます。
しばらくリフト&フォールを繰り返して誘ってみましたが、バイトがありません。
そこでトゥイッチ&フォールで誘ってみると、フォール中にバイト。

150623_namekata_01.jpg

現われたのは、ナイスコンディションのメバルでした。
今回の本命ではないものの、うれしい1匹です。

同じパターンで釣りを再開すると、またもやバイト。

150623_namekata_02.jpg

今日は「メバル狙い」に変更です!(笑)
堤防際に生えている海藻の中にメバルがついていた様子でした。
小エビが跳ねるようなアクションに反応し、まだまだ明るい時間帯でしたが、次々とバイト&ヒット。
がまかつ キャロヘッドの不規則なダートに良反応してくれました。

150623_namekata_03.jpg

150623_namekata_04.jpg

マズメ時、やはりアジはノーバイト、そして納竿時間となりました。
アジングはまたの近々にレポートしたいと思います。

■場所:千葉県 北東部 堤防

■タックルデータ
ロッド:LUXXE Coastline 宵姫EX S610UL-solid.RF
リール:2000番
ライン:フロロカーボン0.3号
ジグヘッド:がまかつ キャロヘッド 0.7g
ワーム:アジリンガー、アジアダー