絶好調の霞ヶ浦水系へ

猿橋 朋浩 (関東エリア LUXXE STAFF)

■時期 ・・・ 5月下旬
■場所 ・・・ 茨城県 霞ヶ浦水系

皆さんこんにちは。
ラグゼスタッフの猿橋です。

本当に5月なの?というぐらい暑い日が続いていて、毎回釣りに行く格好も迷いますね。
皆さんも体調管理には十分ご注意ください!
ちなみに私は体調を崩しました...。

さて、私のホームマリーナである潮来マリーナにて開催された「潮来マリーナ オーナーズカップ」に、同じLUXXEスタッフである西村玲麻奈さんと参加して参りました。
今回は38艇、80名近くの参加があり、大いに盛り上がっておりました。

150529_saruhashi_01.jpg

今回の作戦としては、比較的釣りやすいアフターから回復に向かっている個体を集め、ベースを作り、アフターから完全に回復している魚を釣りウエイトアップを狙うというもの。
プラクティスではリップラップ系のストラクチャーにLUXXE ATS05 B68L B-Fine Master "VERSATILE"、がまかつ トレブルSP ミディアム(NSB)を装着したシャッドを使って巻き倒しました。

150529_saruhashi_02.jpg

ここでは早巻きのリアクションで食わせている為、フックは浅いバイトでも掛かってくれるがまかつ トレブルSP ミディアム(NSB)を装着し、ショートディスタンスからのアプローチで、不意のバイトでも弾かないよう、ティップからベリーにかけて程よい柔軟性があるLUXXE ATS05 B68L B-Fine Master "VERSATILE"を選択しました。

そして、北利根川のアシやブレイク絡みのストラクチャーには、私はLUXXE ATS05 B68M Multi Mission "MEDIUM"にヤマセンコー4インチ、西村さんはLUXXE ATS05 B70H MULTI MISSION"HEAVY"にファットイカでプラン通りに釣れていました。

150529_saruhashi_03.jpg

150529_saruhashi_04.jpg

そして、サイズを狙いに北浦上流に向かい、LUXXE ATS05 B610MH MULTI MISSION"MEDIUM HEAVY"に5gのテキサスリグをセットし、沈み物に引っ掛けては外しを繰り返しました。

150529_saruhashi_05.jpg

アフターから完全に回復している、キロ近くの魚をキャッチ。
プラクティスでは作戦通りの展開になりました。

しかし、大会当日。
プラクティス通りに釣りを進めていきましたが、他の大会も行われていて、エリアバッティングやタイミングなど全て噛み合わず、苦汁を飲む結果に...。

結局、北浦のリップラップにて、シャッドで2本キャッチでウエイトを稼げずに終わりました。

150529_saruhashi_06.jpg

私達は、パターンを外し散々な結果になってしまいましたが、只今絶好調の霞ヶ浦水系!
サイズ、数問わず色々な釣りで釣れていますので、是非皆さんもお越し下さい!

■場所:茨城県 霞ヶ浦水系

■タックルデータ
ロッド:LUXXE ATS05 B68L B-Fine Master "VERSATILE"
ルアー:シャッド
フック:がまかつ トレブルSP ミディアム(NSB) #10

ロッド:LUXXE ATS05 B68M Multi Mission "MEDIUM"
ルアー:4inch ヤマセンコー
フック:がまかつ ワーム322 スリムスタイル 2/0

ロッド:LUXXE ATS05 B610MH MULTI MISSION"MEDIUM HEAVY"
ルアー:リルラビット5g テキサスリグ
フック:がまかつ ワーム316 3/0